MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 21日 ソウル 17.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
大韓航空、趙源泰氏が社長就任…コスト削減で収益改善
記事入力 2017-01-11 17:40 | 記事修正 2017-01-12 16:35:49


「いまやコスト競争力がなければ生存することはできません。すべてのビジネスプロセスを原点から見直して、果敢なコスト削減策を探しましょう」。

趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進グループ会長の長男である趙源泰(チョ・ウォンテ)大韓航空社長(42・写真)は11日に公式に就任し、韓進(ハンジン)家の三世経営の前面に乗り出した。チョ・ウォンテ社長はこの日、別途の就任式を行う代わりに社内のイントラネットを通じて、従業員にこのような経営目標を伝えた。

チョ社長の就任第一声は、強力な危機意識と効率性に要約される。収益性を大幅に改善するために、企業の存続をかけて生産性を引き上げるという悲壮な決意を固めた。これにしたがって収益の出ない路線を再編し、新たな航空機の導入コストを削減するなどの流れがより強くなると分析される。

チョ社長は「米国の金利引き上げとドル高や原油価格の上昇など、経済指標がいっせいに不利に転じた」とし、「これまでのどんな時よりも不確実性の大きな時期に、既存の成長方法に安住していては未来を確保することはできない」と訴えた。

大韓航空は国内の航空会社の中で借入金(14兆7200億ウォン)が最も多いが、先月に米国の金利が上がって利子負担が膨れ始めていた。

航空業界によると、ドル高局面でウォンの換算負債も膨れ上がり、大韓航空の負債比率は昨年第3四半期の910%から、第4四半期には1100%まで膨れたと推定された。企業情報会社のエフアンドガイドによると、大韓航空の営業利益率は昨年の9.7%から、今年から2年間は8.3%に鈍化すると観測される。チョ社長の最大の課題は、営業力を強化すれども稼いだ金(営業利益)を使い果たすことのないように、財務構造を安定化することだという指摘が出てくる理由だ。業界では負債比率1000%を「マジノ線」として、死守しなければならないという声が出ている。大韓航空は公募社債61%と負債比率1000%を超えると、投資家が債券を早期償還できるようにオプションがついているからだ。債務管理を細かくしなければ、金の流れ出る先が急激に増える構造だ。

まず大韓航空は3月に4500億ウォン規模の有償増資に踏み切って、借金が増えないようにするという腹案だ。 4500億ウォンの増資が行われれば、負債比率は200%ポイントほど低くなる。しかし為替レート・金利の変動に応じて、いつでも1000%の「マジノ線」が崩れることがありうる。大韓航空の内部ストレステストの結果、平均金利が1%あがると970億ウォンの利子費用が追加で発生し、ウォンが10ウォン下がると920億ウォンの外貨評価損をこうむる。チョ社長は「コスト競争力を土台に世界市場を攻略し、収益性を大幅に改善しなければならない」とし、「絶対の課題である安全性とサービスを土台に、顧客の変化を読み取って先制的に対応しなければならない」と語った。

来る3月に開かれる定期株主総会は、チョ社長のオーナー最高経営責任者(CEO)としてのデビュー舞台だ。株主総会のカギは配当だ。大韓航空は2011年以来、経営事情の悪化で配当できずにいる。

昨年の株主総会当時、智昌勲(チ・チャンフン)前社長は、「来年には配当できるように最大限努力する」と株主に約束した状態だ。

パイロット労働組合のストライキは、チョ社長のリーダーシップのもう一つの難題だ。労組は先月、年俸4000万ウォン引き上げを要求してストライキに入ったが、会社側と交渉するために15日までストライキを中断した状況だ。しかし現在、労使双方は交渉ではっきりした接点を見いだせずにいると伝えられた。

このことから、チョ社長は「いまだに部署利己主義文化があり、いまはひたすら会社の発展という目標だけに向かってすべての組織が力を集めなければならない」とし、「ダイナミックな組織文化を通じて効率を向上させる必要がある」と力説した。

[キム・チョンファン記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"원가절감" 대한항공 조원태號 이륙

사장 취임일성 "모든 업무 원점에서 재검토"
고유가·환율 도전속 한진家3세 경영시험대


"이제 원가 경쟁력이 없으면 생존할 수 없습니다. 모든 업무 절차를 원점에서 재검토해 과감한 원가 절감 방안을 찾읍시다."조양호 한진그룹 회장 장남인 조원태 대한항공 사장(42·사진)이 11일 공식 취임하며 한진가(家) 3세가 경영 전면에 나섰다. 그는 이날 별도 취임식을 하는 대신 사내 인트라넷을 통해 임직원에게 이 같은 경영 목표를 전했다.조 사장 취임 일성은 강력한 위기 의식과 효율성으로 요약된다. 수익성을 획기적으로 개선하기 위해 기업 생존을 걸고 생산성을 끌어올리겠다는 비장한 결의를 다졌다. 이에 따라 수익이 나지 않는 노선을 구조조정하면서 신규 항공기 도..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース