MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 24日 ソウル 2.5℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
斗山重、3000億ウォン受注...インドネシア複合発電所
記事入力 2017-03-14 17:35 | 記事修正 2017-03-15 16:34:17


斗山重工業は14日、4700億ウォン規模のインドネシアのムアラタワル複合火力発電所転換事業を受注したと明らかにした。

発注もとはインドネシア電力庁(PLN)で、斗山重工業はインドネシア国営建設会社のフタマカリヤ(Hutama Karya)とコンソーシアムを組んで受注に成功した。全受注額のうちで斗山重工業の割合は約3000億ウォンに達する。

斗山重工業は昨年12月、インドネシアのグラティ複合火力発電所転換事業も受注した。 3ヶ月ぶりに再びインドネシアで発電所転換事業を受注したわけだ。

ムアラタワル発電所はインドネシアの首都ジャカルタから東へ40キロメートルの地点に位置する、1150メガワット級のガス火力発電所だ。斗山重工業は排熱回収ボイラ(HRSG)8基と蒸気タービン3基を供給して、1800メガワット級の複合火力発電所へ移行させる計画だ。工事期間は約30ヶ月で、年末に着工する予定だ。キム・ホンタク斗山重工業EPCビジネスグループ長は「日本とトルコなどの世界的な競合他社を抜いて受注したことをもって、発電分野の技術力をまた改めて立証した」とし、「2019年までに35ギガワット規模の発電所建設を推進しているインドネシアの発電市場攻略を加速するつもり」だと語った。

昨年に9兆534億ウォンを受注した斗山重工業は、今年は10兆6000億ウォンの受注目標を立てた。世界市場で環境規制が強化されているが、石炭・ガス火力発電の需要は当分続く見通しであるからだ。

メガプロジェクトも受注もまた期待している。日本の東芝が英国ニュージェン原発プロジェクトの持分を韓国電力に渡せば、斗山重工業の参加可能性も開かれる。斗山重工業は原発に使用される核心部品である炉と蒸気発生器を生産する。アラブ首長国連邦(UAE)の原発1~4号機にも斗山重工業が製造した韓国型原子炉(APR 1400)が搭載された。

[ムン・ヂウン記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

두산重, 3000억원 印尼 복합화전 따내


두산중공업이 4700억원 규모의 인도네시아 무아라타와르 복합화력발전소 전환 사업을 수주했다고 14일 밝혔다. 발주처는 인도네시아 전력청(PLN)으로 두산중공업은 인도네시아 국영 건설사인 후타마카랴와 컨소시엄을 이뤄 수주에 성공했다. 총수주액 중 두산중공업 비중은 약 3000억원에 이른다. 두산중공업은 지난해 12월 인도네시아 그라티 복합화력발전소 전환 사업도 수주했다. 3개월 만에 다시 인도네시아에서 발전소 전환 사업을 수주한 것이다. 무아라타와르 발전소는 인도네시아 수도 자카르타 동쪽 40㎞ 지점에 위치한 1150㎿급 가스화력발전소다. 두산중공업은 배열회수보일러(..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース