MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 24日 ソウル 20.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ただ半導体のためだけに...サムスン、平沢工場に30兆投入
記事入力 2017-09-11 17:28 | 記事修正 2017-09-13 16:18:07

世界最大の半導体生産ライン「サムスン電子平沢半導体工場」の威容。工事が終わった建物では7月からメモリー半導体の生産が開始され、他の建物は工事が続いている。サッカー場400面の広さに建てられた平沢工場は、周辺に社会・経済的影響を与えるほど規模が大きい。 [写真提供=サムスン電子]



◆ 韓国のメガファクトリーを行く/③サムスン電子平沢半導体工場 ◆

ソウル市の水西(スソ)駅からSRTに乗って18分。京畿道平沢(ピョンテク)にある芝制(チヂェ)駅で下りた。 2番出口を出ると画家モンドリアンの抽象画のような絵を描いた横800メートル・縦2000メートル・高さ50メートルの、世界最大の単一規模の半導体工場が巨大な姿を現した(写真右)。ここは去る2010年にサムスン電子が投資を決定する前は、道の幅が2~3メートルに過ぎない、まさに「カンチョン(何もない村)」だった。

しかし威風堂々たる複層構造の工場が建ってから、景色は完全に変わった。まだ建物の上にタワークレーンがそのまま立っているなど、工事は継続して進行しているが、1階では7月から最先端の64段NAND型フラッシュメモリが量産されている。

最近、「品が無くて売れない」という半導体だ。産業が超好況を迎えていることから、工事が終わっていないにもかかわらず1階の西側から先に量産に突入したわけだ。

東面の可動作業を急いでいる間に、すでに2階への投資計画も発表された。 15兆6000億ウォンをかけた平沢ラインに、さらに14兆4000億ウォンを追加で投資するという内容だ。けっきょくこの建物一つに30兆ウォンという天文学的な投資が執行されるわけだ。

従業員の更衣室などの施設がある1階よりも、2階はさらにスペースが広い。したがって2段階の投資で、半導体市場でのサムスン電子のNAND型フラッシュの独占的地位はさらに強固になると予想される。工場の2階の窓のあいだから、2段階工事のための機器が投入されている光景も見られた。

サムスン電子平沢工場は単一規模で世界最大であるだけでなく、半導体のためだけに設計され空間だ。この建物とは別に小さな建物があり、それらの間はデッキでつながっている。この建物でガス・電気などの設備が制御される。この建物の下に自主的な消防施設も備えている。工場棟周辺には事務棟・福祉棟などが別途に建てられている。世界最大の半導体工場であるサムスン電子18ラインの安全性とセキュリティ性を高めるための戦略的構造だ。

サムスン半導体の母胎である器興(キフン)事業場は1983年に建設され、2000年から華城地域に事業が拡大した。しかし平沢に確保した土地は、器興と華城を合わせた規模よりも大きい。平沢キャンパス全体の面積は、サッカー場400面を合わせた289万平方メートルだ。今後、サムスンは平沢にさらに工場を建設する計画だ。平沢半導体工場の建設で、サムスンは器興・華城・平沢・牙山(アサン)につながる半導体・ディスプレイのクラスタを造成する。

サムスン電子の関係者は、「最近の半導体市場は最先端製品の需要拡大により、グローバルなIT顧客が品の確保に困難を訴えており、データセンターとビッグデータ、AI、オートモーティブなどの需要が増加するにつれて、先進的な半導体需要は継続的に拡大する見通し」だとし、「このような市場の状況を勘案し、サムスン電子は平沢工場を筆頭に生産能力を拡大して、半導体需要の拡大に積極的に対応する」と語る。

施設投資拡大の流れは、地域経済をも揺るがしている。平沢市庁新成長事業課のイ・インヂョン チーム長は、「人口50万人にも満たない平沢市に、国道1号線の周辺で通勤時間のラッシュアワーというものが生じている」とし、「建設現場には造船所で職を失った労働者が集まっている」と語った。

実際に、建設労働者1万4000人と建設機材2000台が平沢に集まった。作業に必要な勤務人員も6000~7000人にのぼる。平沢市は、正常稼働時には年間1000億ウォンの地方歳入が増加する。これは平沢市の地方財政の7~8%に当たる規模だ。サムスン電子と直接取り引きする協力社だけでも1500社。雇用創出効果のみで3万人だ。

平沢工場の建設で電気設備を担当しているトウォン開発は、平沢に1200人規模の宿所を臨時で運営している。平沢では借家を求めることが難しいほどなので、会社が緊急に用意した住居だ。一ヶ月以上働く勤務者の場合、6ヶ月ごとに成果によるインセンティブを提供されている。トウォン開発のチョ・ヨングォン所長は、「等級にしたがって安全インセンティブを受け取れば、高い等級を受ける労働者は6ヶ月ごとに500万ウォン以上のボーナスを受け取っていく」とし、「品質チェックにも厳しい手続きを経るが、最尖端の工場を自分の手で造っているという誇りを感じる」と語った。

ガス供給装置を担当しているウォンイク・ホールディングスは平沢市のチルグェ面に所在する会社で、ガス供給装置などを1階に続いて秋から2階にも供給する計画だ。この会社のグループ会社であるウォンイクIPSは半導体用の装置の実績が急増し、上半期の売上げは5倍以上と営業利益は20倍以上にも増加した。

[平沢=イ・ドンイン記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

오직 반도체를 위한…축구장 400개크기에 30조 투입

최첨단 64단 낸드메모리 양산…슈퍼호황에 2단계 공사 `한창`
조선소 일자리 잃은 인력들 건설현장에 모여들어
협력사 1500개·고용창출 3만명 평택시 세수 年1000억 증가


◆ 한국의 메가 팩토리를 가다 / ③ 삼성전자 평택 반도체공장 ◆ 서울 수서역에서 SRT를 타고 18분. 경기도 평택에 위치한 지제역에 내렸다. 2번 출구로 나오자 몬드리안의 추상화 같은 그림을 그려 넣은 가로 500m, 세로 200m, 높이 80m의 세계 최대 단일 규모의 반도체 공장이 거대한 모습을 드러냈다(사진 오른쪽). 이곳은 지난 2010년 삼성전자가 투자를 결정하기 전엔 도로폭이 2~3m에 불과한 그야말로 `깡촌`이었다.하지만 위풍당당한 복층 구조의 공장이 들어서면서 풍광이 완전히 바뀌었다. 아직 건물 위로 타워크레인이 그대로 서있는 등 공사가 계속 진행되고 있지만 지난 7월..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース