MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 18日 ソウル 15.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
米戦略兵器...早ければ年末から韓国出動を定例化
記事入力 2017-09-28 17:45 | 記事修正 2017-09-29 16:35:14


■ 米戦略兵器の循環配置を拡大

韓・米は早ければ年末から米戦略兵器の循環配置を拡大することが伝えられ、どのように行われるのかが関心事となっている。これまで北韓の軍事挑発に対応して行われた米戦略兵器の投入が、今後は回数と規模の面で増加し、時期も定期的になると予想される。

政府関係者は28日、「西太平洋で訓練と作戦を行う米軍の戦略資産が、今後は韓半島の近隣でも追加任務を遂行するように、循環配置の拡大が行われるものとみられる」と述べた。米太平洋司令部所属の空軍と海軍の戦略兵器は南シナ海とインドネシア海域など、韓国とは距離の遠いところで訓練を行った後、韓半島近くに展開して再び作戦に乗り出す可能性が高まった。

韓・米はB-1B爆撃機と原子力潜水艦・空母などの戦略兵器の出動を定例化しつつ、回数を増やす案も協議中であることが分かった。国防部の関係者は、「韓半島作戦海域に空母を循環配置する案と、さらに空軍戦力まで追加して循環配置の効果を極大化する方案を協議していくつもり」だと説明した。日本の横須賀基地を母港とする原子力空母ロナルド・レーガンのほか、太平洋司令部所属の原子力空母カール・ビンソンやジョン・C・ステニスも韓半島海域により頻繁に姿を現わすものと予想される。

一部の戦力は循環配置形式で、韓国に前進配置する案も検討されていることが分かった。沖縄に配置されたF-22ステルス戦闘機は、優れた隠密浸透力とバンカーバスターを利用した精密打撃能力のために、北韓指導部に恐怖の対象として知られている。日本の岩国基地に配置されたF-35Bステルス機も、北韓の防空網を突破して核心施設を打撃することができる。これらの戦力を在韓米空軍の烏山基地または群山基地に、3ヶ月などの周期の循環配置する案が有力とされる。

米戦略兵器関連の事項は、来月にソウルで開かれる韓米軍事委員会(MCM)と安保協議会(SCM)を通じて具体化されるものと予想される。

一方、青瓦台国家安保室で「10月10日もしくは18日前後、北韓の追加挑発が予想される」と分析したと伝えながら、2つの日付があげれられた理由が関心を集めている。 10月10日は北韓の労働党創建72周年になる日だ。北韓は主要な政治記念日を契機に挑発した事例が多い。

[アン・ドウォン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

美 스텔스기·핵잠수함·항공모함…이르면 연말부터 한국출동 정례화

F-22·F-35B 3개월 배치 검토…내달 韓美 군사협의 통해 구체화
中국방부 "평화 위해 모든 준비"…北 내달10일·18일 도발 가능성


■ 美전략무기 순환배치 확대 한미가 이르면 연말부터 미국 전략무기 순환 배치를 확대할 것으로 알려져 어떤 양상으로 이뤄질지 관심사다. 기존에는 북한의 군사 도발에 대응해 이뤄졌던 미 전략무기 투입이 향후 횟수와 규모 면에서 증가하고 시기도 정기적이 될 것으로 예상된다. 정부 관계자는 28일 "서태평양에서 훈련과 작전을 하는 미군의 전략자산들이 앞으로는 한반도 인근에서도 추가로 임무를 수행하는 방식으로 순환 배치 확대가 이뤄질 것으로 보인다"고 말했다. 미 태평양사령부 소속 공군과 해군의 전략무기들은 남중국해와 인도네시아 해역 등 한국과 거리가 먼 곳에서 훈..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース