MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 17日 ソウル -6.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
10分の1の価格でARを創る「アニベア」
記事入力 2017-10-10 17:03 | 記事修正 2017-10-11 16:31:29

グーグル、マイクロソフト、ラインなど、世界的な情報技術(IT)企業と協力する拡張現実(AR)の開発企業「アニメペン」は、AR技術で新しい世界を夢見る。 2013年に設立されて業歴が4年あまりのアニメペンは、ポロロやハローキティのような有名なキャラクターを活用したARアプリケーション(アプリ)「アニベア」の開発を終え、11月発売のための詰めの作業に拍車をかけている。

大学でコンピュータ工学を専攻したアニメペンのチョン・ヂェウン代表(写真)は、「創業の翌年にクアルコムやグーグルのAR関連パートナーとして選ばれ、本格的な開発を開始した」とし、「以前はARはデスクトップなどのPC環境でこそ駆動可能だったが、モバイル機器のハードウェアとソフトウェアが改善され、モバイルAR技術も急変している」とした。

アニメペンの競争力は、AR映像コンテンツをより速く安価で簡単に作成できるようにした技術力だ。

既存のAR映像製作方式は、映像を撮影した後に別途のデジタルグラフィックスを作成して合成した。チョン代表は、「従来の方法でAR映像を作成すると約3秒で1000万ウォンほどの費用がかかり、AR映像の作成は難しかった」とし、「アニメペンの技術は映像を撮ったその場ですぐさま編集まで可能にし、費用を節約することができる」と語る。

複雑な設定なしに、動線とモーションを容易に組むことができるようにされたオーサリングは、アニメペン独特の技術だ。ユーザーの手を認識するインタラクション技術を活用すれば、ARキャラクターを動かす部位ごとに異なる動きが現れるようにして、行動の強さに応じて異なる反応を起こすようにできる。例えばやさしく頭をなでると恥ずかしがる反応を示し、たたくような行動を行うと悲しそうな反応を見せるという式だ。アニベアはアニメペンのオリジナルキャラクターが搭載されており、ハローキティやポロロ、タヨなどのキャラクターも購入できる。

アニメペンはソウル市の梨泰院と街路樹(カロス)通りに位置し、LINEフレンズストアで3ヶ月間で2万本以上のAR映像を作った。

この映像に参与した消費者も8万人を超える。アイコニクス(ICONIX)と協力して制作したポロロのARウェブドラマ『私の手の中のポロロ』シーズン1は、YouTubeで再生回数が1000万ビューを超えた。アニメペンはただちにシーズン2を製作する計画だ。アニメペンはAR製作技術を認められ、現在はGoogleの「プロジェクトタンゴ」のパートナー、Microsoft Hololens(マイクロソフト ホロレンズ)アプリの開発会社としてAR技術を研究している。

[ソン・ミングン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

10분의 1 가격으로 AR 만드는 `애니베어`

애니펜, 구글·MS와 협력


구글, 마이크로소프트, 라인 등 세계적인 정보기술(IT) 기업과 협력하는 증강현실(AR) 개발 기업 애니펜이 AR 기술로 새로운 세상을 꿈꾼다. 2013년 설립돼 업력이 4년 남짓인 애니펜은 뽀로로·헬로키티 같은 유명 캐릭터를 활용한 AR 애플리케이션(앱) `애니베어` 개발을 마치고 11월 출시를 위해 막바지 작업에 박차를 가하고 있다.대학에서 컴퓨터공학을 전공한 전재웅 애니펜 대표(사진)는 "창업 이듬해 퀄컴·구글의 AR 관련 파트너사로 선정돼 본격적인 개발을 시작했다"며 "그 전엔 AR가 데스크톱 등 PC 환경에서나 구동 가능했지만 모바일 기기의 하드웨어·소프트웨어가 개선되..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース