MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 18日 ソウル 15.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
文・トランプ、来月初めにソウルで首脳会談
記事入力 2017-10-12 17:55 | 記事修正 2017-10-13 16:57:40

文在寅(ムン・ヂェイン)大統領は11月初めに訪韓するドナルド・トランプ米国大統領と首脳会談を持ち、北韓の核問題と韓米自由貿易協定(FTA)の改正交渉などの懸案を議論する。これに続いて11月8~15日、7泊8日の日程でインドネシア、ベトナム、フィリピンなど東南アジア3カ国の訪問に初めて乗り出す。この期間にアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議、東南アジア諸国連合(ASEAN)+3(韓・中・日)首脳会議、東アジア首脳会議(EAS)に参加して東南アジアを舞台に外交の底辺を拡げていく。

12日、青瓦台によるとムン大統領は来月初めに韓・中・日を含めて、アジア地域を歴訪する際に訪韓する米トランプ大統領とソウルで首脳会談を行い、その席で北韓の第6次核実験と相次ぐ弾道ミサイル挑発による協力案を最優先的に議論して堅固な韓米同盟を再確認する。

両国首脳はまた、米国の戦略資産の循環配置、核推進潜水艦のような米国産の最尖端武器の購入、在韓米軍の防衛費分担金の調整・修正手順を踏むことを約束した韓米FTAなどに対して幅広く意見を交換することが観測される。

ムン大統領の就任後、韓・米両者の首脳会談は6月末の米ワシントンDCと、9月下旬の米ニューヨークに続き3回目だ。

特にトランプ大統領は先月、国連総会の基調演説で「炎の怒り」「完全破壊」のような言葉で言及し、北韓に対する先制攻撃の可能性を示すなど韓半島の安保状況がきびしい中で、今回の韓・米首脳会談で進展した対北制裁の解法が出るかで関心を集めている。

ムン大統領は韓・米首脳会談を終えた後、インドネシアのジャカルタ(11月8~10日)でインドネシアのジョコ・ウィドド大統領との首脳会談を進める。青瓦台の関係者は、「韓・インドネシア首脳会談の最終日程を調整し、近いうちに公式発表する予定だ」と明らかにした。

韓・インドネシアの初の首脳会談は去る7月、G20首脳会議の開かれたドイツで予定されたが現地の治安・交通問題で霧散したことから、ジャカルタ軽電鉄事業、次世代戦闘機の共同開発、一貫製鉄所の合弁事業などの大規模な両国の経済協力方案が議論されると予想される。

続いてムン大統領は11月10~11日、ベトナムのダナンで開催されるAPEC首脳会議、13~14日にはフィリピンのマニラで開催されるASEAN+3首脳会議とEASに参加することにした。これを契機にムン大統領は2国間・多国間首脳外交を繰り広げながら、東南アジア各国との協力関係をさらに一歩発展させていく。

また、来年2月に開催される平昌冬季オリンピックに対する関心と参加を要請するものと思われる。特にAPEC首脳会議に習近平中国国家主席が参加予定であると伝えられ、ムン大統領と会う可能性も開かれている。

[カン・ゲマン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

文·트럼프 내달초 서울서 정상회담

文, 내달 8일 동남아3국 순방


문재인 대통령이 11월 초 방한하는 도널드 트럼프 미국 대통령과 정상회담을 하고 북핵 문제와 한미 자유무역협정(FTA) 개정 협상 등 현안을 논의한다. 곧이어 11월 8~15일 7박8일 일정으로 인도네시아, 베트남, 필리핀 등 동남아시아 3개국 방문에 처음 나선다. 이 기간 아시아태평양경제협력체(APEC) 정상회의, 동남아시아국가연합(ASEAN)+3(한·중·일) 정상회의, 동아시아정상회의(EAS)에 참석해 동남아를 무대로 외교 저변을 넓혀 간다.12일 청와대에 따르면 문 대통령은 다음달 초 한·중·일을 포함해 아시아 지역 순방차 방한하는 트럼프 대통령과 서울에서 정상회담을 하고 이 자..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース