MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 17日 ソウル -6.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
SKイノベーション、バッテリーに1兆ウォンの賭け
記事入力 2017-11-30 17:43 | 記事修正 2017-12-05 16:47:11
SKイノベーションはバッテリーと情報電子素材など、新成長動力事業に1兆400億ウォンを投資する。

30日、SKイノベーションは前日に理事会を開き、ハンガリーとヨーロッパのバッテリー生産工場を設立するために8402億ウォンを投資することを決定したと明らかにした。

来年2月に着工予定のこの工場は、43万平方メートルの敷地で年間7.5GWh(ギガワット時)のバッテリーを生産できる規模だ。 2020年初めから欧州市場に向けて、本格的な量産供給を開始する予定だ。SKイノベーション側は「急成長する欧州の電気自動車市場を攻略するために、東欧のいくつかの国をめぐって用地選定作業を進めた結果、ハンガリーを最終的に指名した」と説明した。

SKイノベーションはこれとあわせて、忠清北道・曾坪(チョンピョン)郡の情報電子素材工場にリチウムイオン電池の分離膜生産設備を、忠清北道・瑞山(アサン)市のバッテリー工場にバッテリーセル生産設備を増設するために約2000億ウォンを投資することにした。このうち曾坪工場には1500億ウォンを投資して、分離膜設備の12号機と13号機を増設する。当該設備が完成すれば、SKイノベーションの年間分離膜の生産能力は約5億平方メートルに達する。 12月から本格的な増設に着手し、2019年下半期の完工を目指している。 SKイノベーションは現在、世界の湿式分離膜市場でシェア2位のメーカーだ。 SKイノベーションは分離膜をはじめとする情報電子素材部門で、今年の第3四半期までに売上げ2426億ウォンと営業利益547億ウォンをかき集めた。

これとともに国内のバッテリー生産量を増やすために、瑞山第2バッテリー工場に7号生産設備を増設する。国内外の完成車メーカーの受注量増加にともなう決定だというのが会社側の説明だ。瑞山で稼動している既存の1~3号機と建設中の4~6号機を通じて、年間3.9GWhの生産量を確保したSKイノベーションは、今回の7号機(0.8GWh)まで加えると、国内のバッテリー工場だけで総4.7GWhの生産能力を備えることになる。

SKイノベーション側は「瑞山工場の新規生産設備では、1回の充電で走行距離が電気自動車を基準に500キロメートル、プラグインハイブリッドカー(PHEV)を基準に60キロメートル以上の第3世代電気自動車バッテリーを生産することになる」と説明した。

SKイノベーションのキム・ヂュン社長は「エネルギーと化学を基盤に安定したポートフォリオを土台に、やったことのないことを新たにうまくやりとげる革新を本格的に推進している」と語った。

[カン・ドゥスン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

SK이노, 배터리등에 1조 베팅…헝가리공장은 내년 2월 착공

2000억 들여 서산공장 증설, 분리막설비도 2기 추가 건설


SK이노베이션이 배터리와 정보전자소재 등 신성장동력 사업에 1조400억원을 투자한다.SK이노베이션은 전날 이사회를 열고 헝가리에 유럽 배터리 생산 공장을 설립하기 위해 8402억원을 투자하기로 결정했다고 30일 밝혔다. 내년 2월 착공 예정인 이 공장은 43만㎡ 터에 연간 7.5GWh(기가와트아워)의 배터리를 생산할 수 있는 규모다. 오는 2020년 초부터 유럽시장을 향한 본격적인 양산 공급을 시작할 예정이다. SK이노베이션 측은 "급성장하는 유럽 전기차시장을 공략하기 위해 동유럽 여러 국가를 놓고 용지 선정 작업을 진행한 결과 헝가리를 최종 낙점했다"고 설명했다.SK이노베이션은..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース