MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 18日 ソウル 29.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「カーナビをつかめ」...IT企業間の角逐戦
記事入力 2018-02-01 17:33 | 記事修正 2018-02-02 16:30:24

カーナビゲーション、音声認識、AI(人工知能)サービスをめぐり、GoogleやアップルとSKテレコム、カカオ、ネイバーなど、情報技術(IT)企業のあいだの激突が予告された。

カカオは1日、AIプラットフォーム「カカオi」のサービスが適用される車両を、ソフトウェアのアップデートを通じて、これまで工場出荷されたほとんどの現代・起亜自動車に拡大すると発表した。

これまでは昨年9月以降にリリースされた一部の車種のみでカカオiを利用できたが、今回のアップデートを通じて現代・起亜自動車の△i30、△アバンテ、△ソナタニューライズ、△i40、△ソレントなど、ほとんどのモデルに適用対象が拡大される。今回のアップデートの核心はカカオiの「サーバー型音声認識」技術で、音声認識を使用して目的地の検索やレストランや観光地、修理工場などの情報を提供するサービスだ。

業界関係者は、「これまで現代・起亜自動車の純正ナビとしてGoogleのAndroid Auto (アンドロイドオート)とアップルのCarPlay(カープレイ)がインストールされていたが、これといった機能がなくて消費者は無視された」とし、「自動車の音声認識機能の市場が拡大し、サービスプロバイダ間の激突が見込まれる」と語った。

ネイバーも来月初めに音声認識車両情報サービス「アウェイ(Away)」の普及バージョンを発売すると発表した。ネイバーの子会社ネイバー・ラボ(NAVER Labs)が開発したアウェイは、地図・ナビゲーション、AI音声検索、音声コンテンツ、音源などの各ネイバーサービスを、運転しながら音声だけで利用できるようにする。

ネイバーはこれまで、車両共有プログラム「ソカー(SOCAR)」にのみ排他的にアウェイを供給してきたが、来月からはすべての運転者が利用できるように普及させるという構想だ。

このほかにも、SKテレコムのAIナビゲーション「Tマップ×ヌグ」も先月、全面的な更新を通じて音声認識機能を活用した、△到着時間と場所の共有、△経路変更、△安心走行画面の実行などの機能を追加し、顧客の確保に乗り出した。このように情報通信技術(ICT)企業は車両に搭載されるAIプラットフォームに対する投資と研究を増やしている。あるIT業界の関係者は、「自律走行技術と電装化が進みつつ、動くITプラットフォームとしての役割が大きくなっている」と語った。

[ユ・テヤン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"車 내비게이션 잡아라" 각축전

카카오 음성인식 AI플랫폼, 현대기아차 적용모델 확대


차량 내비게이션 음성인식 인공지능(AI) 서비스를 둘러싸고 구글, 애플과 SK텔레콤, 카카오, 네이버 등 정보기술(IT) 기업 간 한판 격돌이 예고됐다.1일 카카오는 AI 플랫폼 카카오 I의 서비스가 적용되는 차량을 소프트웨어 업데이트를 통해 기존에 출고된 대부분의 현대·기아자동차로 확대한다고 밝혔다. 과거에는 지난해 9월 이후 출시된 일부 차종에서만 카카오 I를 구동할 수 있었으나 이번 업데이트를 통해 현대·기아차 중 △i30 △아반떼 △쏘나타 뉴라이즈 △i40 △쏘렌토 등 대부분의 모델로 적용 대상이 확대된다. 이번 업데이트의 핵심은 카카오 I의 `서버형 음성인식` 기술로..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語