MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
2月 18日 ソウル -3.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
平昌への道...無料バス・KTX 4人パッケージはお早めに
記事入力 2018-02-02 16:04 | 記事修正 2018-02-05 16:32:44

1988年の「ソウル五輪」以来、30年ぶりに韓国で開催される2018平昌冬季オリンピックの開幕が近づくほどに、現場に行って直接観覧を希望する人が増えている。しかし…薄い財布が心配だ。こういうときは「平昌冬季オリンピックスマート観覧のヒント」をうまく利用すればよい。交通費も倹約しつつ、オリンピックを満喫できる方法は多い。

平昌オリンピック「倹約観覧」の必須は「無料」と「割引」だ。ソウルから平昌と江陵を行き来する「無料バス」がある。条件はただ一つ。オリンピック競技のチケットや、平昌・江陵で開催される文化オリンピックの公演チケットを所持していればよい。もちろん事前予約は必須だ。ポータルサイトで「平昌eバス」を検索し、サイトにアクセスした後に予約を行うとされている。1人当たりスタジアム行とソウル行きで、それぞれ最大2枚まで予約が可能だ。前日の午前10時まで予約が可能だが、人が集まるので急いだほうがいい。

コースもよい。「平昌行きeバス」はソウル市庁~平昌オリンピックのメダルプラザ~アルペンスポーツパーク北門~IBC国際放送センター~月精寺(ウォルヂョンサ)コースで運行される。また「江陵行きeバス」はソウル市庁~江陵駅~江陵ホッケーセンター(アートセンター)~江陵オリンピックパーク~船橋荘(ソンギョヂャン)~鏡浦(キョンポ)ビーチ~安木(アンモク)ビーチ(カフェ街)というコースだ。

マイカーを利用するなら料金所近くに設けられた「乗り換え駐車場」に車を止めた後、「無料シャトルバス」に乗れば競技場まで行くことができる。また平昌と江陵ではオリンピックのあいだ、公共交通機関は競技チケットがなくても無料で利用できる。もちろん9日から25日まで、平昌、大関嶺(デグァンリョン)、綿温(ミョンオン)、束沙(ソクサ)、珍富(チンブ)、江陵、南江陵、北江陵などの8つのICの通行料も無料だ。ガソリン代だけを考えればよい。

「割引」は必ず受けるべし。受けなければ損。オリンピック観覧のためにKTXに乗るなら、割引き情報をこまめに探すことだ。先月、政府はオリンピックが開催される期間は平昌・江陵のKTX京江線のチケットを、座席別に最大50%割引することにした。 4人まとまればさらに安くなる 「4人5万ウォン」のパッケージがある。

特にKTXは開会式の翌日から閉幕式前日まで(2月10~24日)、江陵駅を午前1時に出発(チンブ駅で午前1時24分)する「清涼行上り」に乗ることができる。日帰り旅行もいいだろう。 KTXに乗ればボーナスがある。農協と水協でKT京江線のチケットを提示すると、果物や水産物などの正月ギフトセットを最大20%の割引を受けることができる。

直接競技を見なくても、平昌オリンピックを満喫できるTIPsもある。「平昌オリンピックプラザ」と「江陵オリンピックパーク」でデートだ。競技チケットがある場合は入場無料だが、ない場合は2000ウォンだけ支払えば良い。

平昌五輪プラザでは毎日、メダルを獲得した選手たちを直接見ることができる。イベントは毎日午後7時に行われる。しかしこれで終わりというわけではない。 KTXに乗ってチンブ駅から無料シャトルに乗って到着する平昌オリンピックプラザは、最尖端の遊園地クラスだ。毎日午後6時からさまざまな文化イベントが開かれて、メダル授与式の後にはKポップ公演、花火などが夜10時まで続く。文化ICT館では韓国の代表的な文化芸術の展示と、尖端技術を活用した情報通信技術(ICT)を直接体験することができる。また、韓国の伝統建築と文化を体験できる伝統文化館があり、「ライブパビリオン」では3次元(3D)ホログラムコンサート、冬季スポーツ競技バーチャルリアリティ(VR)の経験と公共美術の造形物鑑賞、2018平昌冬季オリンピックのテーマと伝統文化ちょうちんの展示など、多様で異色の経験をすることができる。

ショートトラックとスピードスケート競技場が集まっている江陵オリンピックパークには、コリアハウスやジャパンハウスなどの広報館と、コカコーラやマクドナルド、ノースフェイスなどのスポンサーブースもある。各種記念品を売るスーパーストアもあるので、「カンオルパク(江陵オリンピックパーク)」だけで遊んでも一日が短く感じる。

冬季オリンピックが開催される主要都市の平昌と江陵での宿泊費が心配なら、少し離れるといいだろう。江原道は最近、オリンピック開催地と7つの背後都市、束草(ソクチョ)、高城(コソン)、襄陽(ヤンヤン)、東海(トンヘ)、三陟(サムチョク)、横城(フェンソン)、栄州(ヨンヂュ)をむすぶバスを毎日99本運行することを決めた。午前8時から午前2時まで運行する方針だ。宿泊費の負担も軽減され、おまけに近隣で観光もできる。

[チョ・ヒョソン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

평창 가는 길…공짜버스·KTX 4인패키지 서두르세요

평창동계올림픽 알뜰 Tip


◆ 평창올림픽 D-5 ◆ 1988년 서울올림픽 이후 30년 만에 한국에서 열리는 2018 평창동계올림픽 개막이 다가올수록 현장에 가서 직접 관람을 원하는 사람이 늘어나고 있다. 하지만 얇은 지갑이 걱정이다. 이럴 때는 `평창동계올림픽 스마트 관람팁`을 잘 이용하면 된다. 교통비도 아끼고 알뜰하게 올림픽을 만끽할 수 있는 방법은 많다.평창올림픽 알뜰 관람의 필수는 `공짜`와 `할인`이다. 서울에서 평창과 강릉을 오가는 `공짜 버스`가 있다. 조건은 단 하나. 올림픽 경기 티켓이나 평창·강릉에서 열리는 문화올림픽 공연 티켓을 소지하고 있으면 된다. 물론 사전 예약은 필수다. 포털..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語