MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
2月 18日 ソウル -3.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子、30兆ウォンかけて平沢半導体第2工場に着工
記事入力 2018-02-06 17:26 | 記事修正 2018-02-07 16:21:24

サムスン電子は半導体分野の主導権を確固たるものするために、平沢(ピョンテク)に第2工場を建設する。早ければ2020年ごろに生産を開始する見込みで、雇用創出と各協力社に対する大規模な設備受注が期待される。

6日の業界によると、サムスン電子は7日に経営委員会を開き、平沢キャンパス第2工場への投資を決定する。経営委員会は代表取締役などが参加する取締役会の傘下に構成された組織で、企業買収・合併(M&A)や大規模な投資などについて議論する合議機構だ。

サムスン電子は昨年、複層構造の平沢第1工場に単一の半導体生産ラインでは史上最大の、総30兆ウォンを投資する案を発表した。今回の第2工場への投資は、複層で構成された第1工場1階のNAND型フラッシュメモリ工場が安定稼動して、DRAMラインへの投資が最終確定した後に下された決定だ。サムスン電子は、まず建物の外郭への投資を確定して、今後の半導体市況を見ながら最終的な投資規模を決定するものと思われる。

市況を見ながらDRAMやNAND型フラッシュメモリなど、供給不足現象が大きくなった品目を優先して製造できるように建物などに先に投資して、完成時点に合わせて機器搬入などを決める計画だ。サムスン物産が「P2-プロジェクト」という名前で地盤を固めており、今月中に平沢市の承認を経て本格的な外郭工事に突入する予定だ。

半導体業界が今年を基点に超好況期を終えるという見方も出ている。しかしサムスン電子は、DRAMとNAND型フラッシュメモリの両方の需要は供給を上回るだろうと見て、今年も半導体市場の見通しを明るく見ている。

サムスン電子は昨年に43兆4000億ウォンを設備に投資した。先月、サムスン電子は今年の施設投資額は小さな幅で減少すると述べた。ディスプレイ分野への投資が大幅に減少すると予想されるからだ。半導体への総投資は平沢第2工場への投資決定で、昨年よりもむしろ増えるという見通しも出ている。

[イ・ドンイン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성전자 `30조` 평택 반도체 2공장 착공

삼성 7일 경영위 투자승인…2020년께 본격 가동 목표


삼성전자가 반도체 분야의 주도권을 확고히 하기 위해 평택에 제2공장을 건설한다. 이르면 2020년께 생산을 시작할 전망으로 일자리 창출과 협력사들의 대규모 설비 수주가 기대된다.6일 업계에 따르면 삼성전자는 7일 경영위원회를 열고 평택캠퍼스 제2공장 투자를 결정한다. 경영위원회는 대표이사 등이 참여하는 이사회 산하에 구성된 조직으로 기업 인수·합병(M&A)이나 대규모 투자 등에 대해 논의하는 합의 기구다.삼성전자는 지난해 복층 구조인 평택 1공장에 단일 반도체 생산라인으로는 사상 최대인 총 30조원을 투자하는 안을 발표했다. 이번 2공장 투자는 복층으로 구성된 1공..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語