MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 16日 ソウル 1.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
大宇造船、原油運搬船を3隻受注...今年の受注額1兆ウォン突破
記事入力 2018-02-28 17:33 | 記事修正 2018-03-02 16:30:02

大宇造船海洋は液化天然ガス(LNG)船に続き超大型原油運搬船(VLCC)まで、相次いで受注に成功した。去る27日、オセアニア地域の船主から3943億ウォン規模のLNG運搬船2隻の建造事業を獲得したと公示してから一日ぶりだ。

大宇造船海洋は28日、欧州の船主からVLCC 3隻を受注したと発表した。船舶工事を発注した船主側の要請で、大宇造船海洋は受注金額を明らかにしなかった。しかし造船・海運市況のリサーチ機関クラークソン(Clarkson PLC)によると、1月末の時点でVLCC 1隻当たりの市場価格は約8300万ドルという点を勘案すると、業界では今回の受注額は2億5000万ドル(約2708億ウォン)以上と見ている。これらの船舶は玉浦(オクポ)造船所で建造され、2020年の上半期までに船主側に引き渡される予定だ。

今回受注した30万トン級のVLCCは、長さ336メートルと幅60メートルの規模だ。特に国際海事機関(IMO)の環境規制基準を満たしている環境にやさしい船舶で、高効率エンジンと最新の燃料節約技術など、大宇造船海洋の最新技術が採用される。

今回の受注で、大宇造船海洋は今年の累積受注額1兆ウォンを突破した。

大宇造船海洋は今年、LNG運搬船4隻とVLCC 3隻、そして特殊船1隻の計8隻を約10億2000万ドル(約1兆1000億ウォン)で受注した状況だ。今年の目標額55億ドルのうち、約18%を既に達成したわけだ。いわゆる「造船ビッグスリー」と呼ばれる現代重工業グループとサムスン重工業も、今年の累積受注額は1兆ウォンを突破した。

造船業界の関係者は、「1~2月はオフシーズンであることを勘案すれば、ビッグスリーの今年の受注見通しは悪くないほう」だとし、「ドル安基調と激しいグローバル競争が、受注目標達成の変数になるだろう」と語った。

[ウ・ヂェユン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

대우조선, 원유운반선 3척 수주…올해 수주액 1조원 돌파


대우조선해양이 액화천연가스(LNG)선에 이어 초대형원유운반선(VLCC)까지 잇달아 수주에 성공했다. 지난 27일 오세아니아 지역 선주로부터 3943억원 규모 LNG 운반선 2척 건조 사업을 따냈다고 공시한 지 하루 만이다.28일 대우조선해양은 유럽 선주로부터 VLCC 3척을 수주했다고 밝혔다. 선박 공사를 발주한 선주 측의 요청으로 대우조선해양은 수주 금액을 밝히지는 않았다. 하지만 조선·해운 시황 리서치 기관인 클라크슨에 따르면 1월 말 기준 VLCC 1척당 시장 가격이 약 8300만달러라는 점을 감안할 때 업계에서는 이번 수주 금액이 2억5000만달러(약 2708억원) 이상일 것으로 보고 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語