MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 17日 ソウル 9.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
自動車税、4年全額支援...自動車業界5月大セール
記事入力 2018-05-04 16:04 | 記事修正 2018-05-08 16:50:03

国内外の自動車メーカーは5月の販売シーズンに入り、いっせいにセール競争に乗り出した。

家族単位の野外活動が大幅に多くなるシーズンに突入し、また国内のスポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)が占める割合が年間40%に迫ることから、ファミリーカー市場などを先取りしようとする動きが目立って強くなった。

特に自動車業界は今年、昨年の内需不振を乗り越えて反騰する時期として見ている。ピーク時の入り口から競争で押されてはだめだという、差しせまった思いがプロモーションに死活をかけている。

こんな雰囲気を主導するのは現代・起亜自動車だ。「ベロスター」と「コナ」など、最近に新車発売が集中しているうえに、先月は逆成長した競合他社とは異なり、国内メーカーでは唯一で二桁の成長率(5~14%)をなしとげて格差を稼いだからだ。

現代自動車は「ヨロ族(YOLO=You Only Live Once族/現在を楽しもうという人々)」など、2030世代をつかもうと力を入れている。現代自動車は2000㏄以下の車を購入したことがある顧客は、新型ベロスターを購入する場合には50万ウォン安くする。 2000㏄以下のモデルは現代自動車製でなくてもかまわない。「コナ」と「i30」は50万ウォンの割引に加えて1.9%の低金利分割払い、あるいは30万ウォンのキャッシュバックの特典を与える。

起亜自動車はファミリーカーの集中攻略に乗り出した。今月、先着2350人に限って「カーニバル」の価格を6%割り引く。「ソウル」のEVモデルは一ヶ月間350万ウォンで購入する特典を与え、「スポーティジ」も50万ウォンを割引するなど、SUVモデルの顧客獲得に乗り出した。

法定管理(会社更生手続)の境界まで行って来た韓国GMは、消費者の信頼回生が核心カードだけに、販売回復を至上課題として掲げて奔走している。今月中に「シボレーマリブ・トラックス」を購入する顧客には7年または14万キロメートルまで大幅に延ばした保証サービス特典を与え、「スパーク」(100万ウォン)や「マリブ・トラックス」(150万ウォン)、「クルーズ」(最大400万ウォン)などは現金割引を進行する。

[キム・ヂョンファン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

자동차세 4년 전액지원…車업계 5월 세일 大戰

현대·기아차 할인행사 주도, 48개월 무이자 할부까지…


국내외 자동차업체가 5월 성수기에 진입하며 일제히 세일 경쟁에 나섰다.가족 단위 야외활동이 부쩍 많아지는 시즌에 돌입했고 연간 내수에서 스포츠유틸리티차량(SUV)이 차지하는 비중이 40%에 육박하며 패밀리카 시장 등을 선점하려는 움직임이 부쩍 강해졌다.특히 자동차업계는 올해를 지난해 내수 부진을 딛고 반전할 수 있는 시기로 보고 있다. 성수기 초입부터 경쟁에서 밀리면 안 된다는 다급함이 자리 잡으며 프로모션에 사활을 걸고 있다. 분위기를 주도하는 곳은 현대·기아자동차다. 벨로스터, 코나 등 최근 신차 출시가 집중된 데다 지난달 역성장한 경쟁사와 달리 국내 업체..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語