MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 21日 ソウル 20.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
「電気自動車王国」ノルウェーが憑かれた現代「コナEV」
記事入力 2018-06-04 17:25 | 記事修正 2018-06-05 16:12:13

現代自動車の電気自動車モデル「コナEV」が、「電気自動車王国」ノルウェーで「事前契約の早期締め切り」突風を起こした。国内でもコナEVの事前契約が1万2000台を記録する好成績を出し、今年は現代自動車グループの電気自動車は販売台数が急上昇すると予想される。

自動車業界によると4日、現代自動車の小型スポーツ多目的車(SUV)の電気自動車モデル コナEVは、今月初めにノルウェーで事前契約開始後に約2万台が受理されて、予約を早期に締め切ることになった。現代自動車が今年供給することを予定した2500台よりも10倍以上の申請者が集中したためだ。

業界関係者は「世界的にSUVが人気であるうえに、コナEVは走行性能とデザインまで好評を得た点が重なり、グローバル市場での人気が上がっている」と分析した。

自動車業界では、電気自動車の後発走者として知られた現代自動車が、ノルウェーで人気を得ることに成功した点に注目している。ノルウェーは電気自動車王国と呼ばれるほどエコカーの普及を主導している。経済協力開発機構(OECD)傘下の国際エネルギー機関(IEA)が発刊した「グローバルな電気自動車展望」によると、ノルウェーの電気自動車(ハイブリッド含む)のシェアは全体の車両との比較では39%で、圧倒的1位に上がった。アイスランドとスウェーデンがそれぞれ11.7%と6.3%で続いた。人口500万人に過ぎないノルウェーがヨーロッパで最大の電気自動車市場に跳躍した理由だ。

ノルウェー政府は2025年から内燃機関を使う自動車の生産を中止すると明らかにし、電気自動車などのエコカーの育成に力を与えている。

自動車業界の関係者は、「コナEVが電気自動車の需要が高いノルウェーの消費者に大好評を得たことから、世界の電気自動車市場で一歩跳躍できる足場を整えた」と評価した。

このような成功に力づけられて、今年の現代自動車グループの電気自動車の販売台数も垂直上昇するだろうと分析される。現代自動車グループは2013年に初めて電気自動車277台を販売し始めて、着実にグローバルな販売台数を増やしてきた。 2015年に初めて1万台を突破した後は、昨年に2万7764台の販売量を記録した。約4年めで100倍を超える成長を見せたわけだ。今年も4月までの累積販売台数が1万341台を記録するなど、順調な成績を出している。

今年の下半期には事前契約受付の段階であるコナEVと起亜自動車の「ニーロEV」の販売台数が本格的に集計され、電気自動車の販売速度に火が付く見通しだ。業界では今年、現代自動車グループの電気自動車の販売台数は史上初めて4万台を突破できるだろうと見込んでいる。グループの電気自動車のラインナップが急速に市場に定着しつつ、長期的な環境車戦略も速度を加えることができるようになった。エコカーのもう一つの重要な柱である「ネクソ」との相乗効果も期待できるという分析だ。電気自動車を毎年1車種以上発売して、2025年には14モデルに拡大する戦略で、グローバル電気自動車市場で3位、全体のエコカー市場で2位を強固にするという目標だ。

現代自動車の電気自動車育成は商用車に限定されない。ジェネシスブランドも電気自動車のDNAを移植する。 2021年には走行距離が500キロメートル以上の高性能電気自動車を登場させる計画だ。プレミアムとエコを組み合わせて、世界の消費者の注目をひきつける。また、トラックなどの商用車の分野でも「ポーター(1t)」と「マイティ(2.5t)」をベースにした電気トラックを2019年から量産する。

現代自動車グループの関係者は、「世界的な自動車市場の流れが電気自動車・水素自動車などの環境に配慮し車に集中しているように、さまざまなラインナップの拡張を通じてグループの成長と環境保護の両方を実践できるものと期待している」と述べた。

[カン・ヨンウン記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

`전기차 왕국` 노르웨이 홀린 코나EV

코나 2500대 공급예정 했으나 사전계약 2만대 몰려 조기마감…주행성능·디자인 현지 최고평가
현대차, 제네시스 브랜드에도 전기차 `DNA` 이식키로…올해 전기차 판매 첫 4만대 기대


현대차의 전기차 모델 코나EV가 `전기차의 왕국` 노르웨이에서 `사전계약 조기 마감` 돌풍을 일으켰다. 국내에서도 코나EV의 사전 계약 접수가 1만2000대를 기록하는 호성적을 내면서 올해 현대차그룹의 전기차 판매량도 급상승할 것으로 전망된다. 4일 자동차업계에 따르면 현대차의 소형 스포츠유틸리티차량(SUV) 전기차 모델 코나EV는 이달 초 노르웨이에서 사전계약 개시 후 약 2만대가 접수되면서 예약을 조기 마감해야 했다. 현대차가 올해 공급하기로 예정한 2500대보다 10배 가까이 신청자가 몰렸기 때문이다. 업계 관계자는 "전 세계적으로 SUV가 인기인 데다 코나EV가 주행 성..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語