MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 11日 ソウル 0.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ヒュンダイ自動車、豪のカーシェア市場に進出
記事入力 2018-07-04 17:30 | 記事修正 2018-07-06 17:47:11
現代自動車(ヒュンダイ自動車)は豪州の車両共有(カーシェアリング)市場に本格的に進出する。

ヒュンダイ自動車は4日、豪州のカーシェアリング会社「カーネクストドア(CND)」社に相互協力のための戦略的投資を行ったと発表した。投資額は200万豪ドル(約17億ウォン)水準であることが伝えられた。

2013年から豪州でカーシェアリング事業を開始したカーネクストドアは、個人が個人に時間単位で車をレンタルするP2P方式のビジネスモデルを運営している。車を所有する人が専用アプリに自分が車を利用しない時間帯を設定すれば、周辺で車が必要な人に自動的に接続する方式だ。現在はシドニーとメルボルン、ブリスベン、ニューカッスルなど豪州の4大都市を中心に運営されている。全体加入者は6万2000人で、平均貸出成功件数は8000件に達している。

ヒュンダイ自動車は今回の投資を契機にカーネクストドアと協業し、顧客の車両とスマートフォンを接続する「ヒュンダイオートリンク」アプリを開発する計画だ。また、ヒュンダイ自動車は豪州現地で販売する新車には、スマートフォンを介して車両のドアの開け閉めから始動までできる機能を付与することにした。このようにすると、車の所有者がキーを提供するためにあえて貸与者に会う必要がなくなる。貸し出しはスマートフォンアプリを介して、車両のレンタルから始動までひといきに解決する。

ヒュンダイ自動車とカーネクストドアは、早ければ2020年に当該のサービスを開始する計画だ。豪州で人気を集めているi30とコナ(KONA)をはじめ、今後はサンタフェ(Santafe)とアイオニック(IONIC)など全モデルに拡大する計画だ。今回のサービスがローンチされると、カーシェアリングサービスの提供を通じて、金を稼ごうとするオーナーが増加するとヒュンダイ自動車は見ている。同時に豪州内での販売が増えるというわけだ。また、豪州の自動車市場での情報通信技術(ICT)をリードする企業としてのイメージを高めることができる。

カーネクストドアのウィル・デイビス最高経営責任者(CEO)は、「車両技術の急激な発展で、オーストラリアの共有経済市場はさらに拡大している」とし、「ヒュンダイ自動車と協力して、車両の所有者により便利に経済的利益を提供できるようになるだろう」と述べた。

最近、ヒュンダイ自動車は世界の主要市場でカーヘイリング(車の呼び出し)、カーシェアリング、相乗りなど、さまざまな未来の交通サービスを提供している。

[イ・スンフン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

현대차, 호주 車공유시장 진출…`카넥스트도어`에 전략적 투자

차키 필요없는 서비스 개발


현대자동차가 호주 차량공유(카셰어링) 시장에 본격 진출한다.현대차는 4일 호주 카셰어링 업체인 `카넥스트도어`에 상호협력을 위한 전략적 투자를 했다고 밝혔다. 투자금액은 200만호주달러(약 17억원) 수준인 것으로 알려졌다.2013년부터 호주에서 카셰어링 사업을 시작한 카넥스트도어는 개인이 개인에게 시간 단위로 차를 대여해주는 P2P 방식의 사업 모델을 운영 중이다. 차를 소유한 사람이 전용 애플리케이션(앱)에 자신이 차량을 이용하지 않는 시간대를 설정해 놓으면, 주변에 차가 필요한 고객을 자동으로 연결해주는 방식이다.현재는 시드니와 멜버른, 브리즈번, 뉴캐슬 등 호..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語