MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 16日 ソウル 1.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
キム国土部長官「BMWに対する強制運行停止を検討」
記事入力 2018-08-08 17:50 | 記事修正 2018-08-10 16:09:03
政府はBMWのリコール対象車の運行停止命令を検討することにした。リコール対象にあげた車両のうちで緊急安全診断を受けていない、あるいは診断結果に問題があると判定されれば、これを運行しないようにするというものだ。今年に入ってBMW車のみの火災が34件発生しただけに、今後も被害が大きくなりうるという懸念が提起されているからだ。

8日、京畿道華城交通安全公団自動車安全性研究院を訪問した金賢美(キム・ヒョンミ)国土交通部長官は、「車の所有者が反発すると予想されるが、政府は国民の安全のために考慮するしかない状況」だとし、「火災の危険があるBMW車の運行停止命令を検討する」と述べた。

キム長官はリコール対象のBMW車の所有者に対し、「本人のせいではないにも拘わらずすでに大きな不便を経験しているという点をよく判っている」とし、「しかしトンネルやガソリンスタンド、駐車場などの公共の場所で予期せぬ車両火災が発生した場合、より大きな事故につながることがありうる」と憂慮した。国土部によると、現行の自動車管理法は市長・郡守・区庁長などの基礎地方自治団体長が自動車安全基準に適合していないか、または安全運行に支障がある車両について点検を受けるようにすることができる。また、期間を定めて自動車の運行停止を一緒に命令することができ、これに従わない場合にはナンバープレートを取り上げることができる。

実際に運行停止命令が下されると、全国のBMWリコール対象車両のオーナーは、今後しばらく車両運行ができないか、あるいはナンバープレートをはずすことにもなる。

各界の叱咤に勝てず、運行停止命令に対する国土部の態度が変わったのではないかという分析が出ている。これまで国土部は法的根拠が不十分であるという理由で、運行停止命令は可能でないという態度を取った。しかし、イ・ナギョン総理が7日の国務会議で、「国土部で納得できる事後措置をとるように」と叱責し、「法令上の制約があっても行政でできることは行い、法令上の不備な点を補完するように」と注文し、国土部は一日で運行停止命令を検討すると姿勢を変えた。状況を回避しようとしていたのではないかという批判が出てくることができる部分だ。

強力な懲罰的損害賠償制度を導入して、火災の原因は年内に明らかにするという意志も明らかにした。現在、国会で行われている議論をみると、消費者がこうむることになった被害の少なくとも3倍以上の賠償で意見が集められている。また欠陥を隠蔽したり縮小した時も、売上げの1%まで賦課できるようにすることが予想される。

キム長官は「欠陥に対する適切な是正措置(リコール)を適時に行わなかったり、欠陥を縮小または隠蔽する自動車製造会社は厳重な処罰を受けるようにしたい」と述べた。続けて「BMWが提出する資料に依存せず、火災発生の原因として提起されたすべての原因を徹底的に調査するが、できるだけ年内に結果が出るようにし、調査の過程で事故原因と推定される部分が追加で見つかった場合はすぐさま強制リコールを命令する方針」だと述べた。

特にキム長官はBMW本社が責任がある姿を見せることを促して注目された。キム長官は「みなさんの国(ドイツ)で韓国産自動車が同様の事故を誘発したときにどのような措置を下すかを想定して、同じレベルの措置を履行する義務がある」と述べた。

国土部の調査にもかかわらず「BMW被害者の集まり」の会員と火災被害者1名は9日、BMWの関係者を「自動車管理法違反」嫌疑でソウル南大門警察署へ告訴することにした。国土部の調査は強制権がないだけに、証拠が棄損する間に警察に捜査を依頼するという判断だ。

一方、BMWはヨーロッパでも32万4000台をリコールすることになった。7日(現地時間)のロイターなどの外信によると、BMWは韓国で相次いで車両火災事故が発生して論議が起こるや否や、欧州地域で販売したディーゼル車に対しても大規模なリコールを開始することを決定した。韓国では車両火災の原因にあげられた排気ガス循環装置のEGRが欧州販売車にも装着されているだけに、リコール地域を拡大するという方針だ。

BMWが欧州でリコールを決定した車両も、韓国の事例のように2011~2016年に生産されたBMW 1・3・5・7シリーズのディーゼルエンジン車などだ。すべてで32万4000台をリコールするが、ここにはドイツで販売された9万6000台あまりも含まれている。

[イ・セボム記者/チェ・ヒソク記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

국토장관 "BMW 강제 운행정지 검토할것"

車 안전연구원서 긴급 브리핑


정부가 BMW 리콜 대상 차량에 대해 운행정지명령을 검토하기로 했다. 리콜 대상으로 지목된 차량 중 긴급 안전진단을 받지 않았거나 진단 결과 문제가 있는 것으로 판정받으면 이를 운행하지 못하도록 하겠다는 것이다. 올 들어 BMW 차량에서만 화재가 총 34건 발생한 만큼 앞으로도 피해가 커질 수 있다는 우려가 제기되고 있기 때문이다.8일 경기도 화성시 교통안전공단 자동차안전연구원을 방문한 김현미 국토교통부 장관은 "차량 소유자들이 반발할 것으로 예상되지만 정부는 국민 안전을 위해 고려할 수밖에 없는 상황"이라며 "화재 위험이 있는 BMW 차량에 대해 운행정지명령을 검..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語