MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 16日 ソウル 1.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスンとエピックゲーム社、Googleの独占を破るか
記事入力 2018-08-08 17:51 | 記事修正 2018-08-10 16:08:54
PCオンラインゲームのグローバルヒット作「フォートナイト(Fortnite)」の米国ゲーム社エピックゲームズ(Epic Games)は、売上げの30%に達する手数料をとるGoogle(グーグル)アプリマーケットのポリシーは不当だとし、「脱Google」を宣言した。その最初のステップとして、エピックゲームズは今年の夏に発売予定のフォートナイトモバイルゲームを、Googleアプリマーケットではなく自社の公式ホームページを通じて配布し、またサムスン電子との戦略的提携を通じて、9日に公開される「ギャラクシーノート9」に「フォートナイト」モバイル版をインストールする計画だと伝えられた。

8日、The VergeやXDAデベロッパーズ(XDA-Developers)などの情報技術(IT)専門の外信によると、サムスン電子とエピックゲームズは戦略的提携によって、「フォートナイト」モバイルゲームのAndroidバージョンを、米ニューヨークで9日に公開する「サムスンギャラクシーノート9」にプレインストールすることが分かった。

外信は「ノート9の利用者は一ヶ月間、独占的にフォートナイトゲームを楽しむことができるだろう」と予測した。

米国のIT開発者の専門媒体であるXDAデベロッパースは「流出したフォートナイトモバイル版のインストールファイル(APK)をみると、利用者端末がサムスン電子の新しい端末なのか、Sペンがあるのかを確認する項目がある」と説明した。

IT業界によると、サムスン電子は9日にニューヨークで開催される「ギャラクシーノート9アンパックイベント」で、エピックゲームズとの独占マーケティング提携を行った事実を公開することが予測される。またエピックゲームズコリアは10日に「フォートナイトモバイルゲームプラットフォームの発売時期と今後の計画」を説明する記者懇談会を開く。

エピックゲームズコリアの関係者は、「いかなる内容も確認できない」としながらも、「プラットフォーム別に発売時期を明らかにする計画」だと語って、特定の日にGoogle Playを通じて全世界に発売される、これまでのモバイルゲーム方式とは異なるルートを試すこと示唆した。

外信によると、エピックゲームズはフォートナイトモバイルゲームをサムスン電子製端末のほか、自社の公式ホームページを通じて配布する。流出したフォートナイトのダウンロードの案内画像によると、画像は「あなたのウェブブラウザでダウンロードしてください」と案内している。 Google Play以外にフォートナイト公式サイトでもダウンロードできることを暗示する。

また「ダウンロードした後はこのアプリの安定性を確認したという通知にチェックしてください」と説明している。これはGoogle製のオペレーティングシステム(OS)であるAndroidを基盤にしたスマートフォンは、Google Play以外からアプリをダウンロードすると「未知のアプリ」として危険性を通知されるので、別途にWebページからダウンロードしたフォートナイトモバイルゲームは、このような通知が表示されうることを案内する部分だ。

外信は「このような状況を総合的に判断すると、フォートナイトモバイルはGoogle Play以外の方法でダウンロードすることになるだろう」と伝えた。

エピックゲームズのティム・スウィーニー代表は先月末、ベンチャービート(VentureBeat)などの外信とのインタビューで、「AndroidバージョンをGoogle Playにリリースしない」と明らかにした。

エピックゲームズのこのような実験はAndroidフォンとiPhoneに対し、アプリケーションマーケットを独占的に作成して手数料30%を一括して持っていくGoogleとAppleに対する反発として解釈される。先立って去る3月、フォートナイトモバイルゲームはApple社のオペレーティングシステム「iOS」バージョンとしてApp Storeからリリースされた。

センサータワーブログ(Sensor Tower Blog)によると、フォートナイトモバイルは発売以来、App Storeだけで1億5000万ドルを稼いだが、そのうちの30%を手数料名目でAppleに差し出した。

スウィーニー代表は、「全体の売上げのうちの70%でゲーム開発、運営、サービスサポートなどをカバーすることは大きな負担になる」とし、「Apple製品はApp Store以外でダウンロードしたアプリはそもそも使用することがなく、仕方なくApp Storeから発売したが、30%を持っていくような方法は非常に不当だと考えている」と公けに明らかにしている。

IT業界の関係者は、「GoogleのAndroidベースのスマートフォンは、外部からダウンロードしたプログラムは未知のソースと表示されるが、まったくインストールできないわけではないので、エピックゲームズがAndroidバージョンでは脱Googleを試みたのだろう」と説明した。

国内でもGoogleのアプリマーケットが全体の60%に迫るほどの絶対的な影響力をもつ状況であり、ゲーム各社はフォートナイトの脱Googleの試みがゲームの流通秩序を変化させるものと期待している。

国内のある大規模なゲーム会社の関係者は、「世界的にヒットしたフォートナイトだからこそ、プラットフォームに依存せずにいくつかの試みを行えるのだろう。外国進出を渇望する国内のゲーム会社には即時の影響は微々たるものだろうが、フォートナイトモバイルゲームが意味のある結果を出せば、国内はもちろん世界的にGoogle Playなしに成功できるという先例を残すことができるだろう」と語った。

昨年、全世界にリリースされたフォートナイトは100人のうち一人だけが生き残るサバイバル方式のシューティングゲームで、発売1年めでグローバルヒットを記録した。現在、PCやMac、ゲームコンソールなどのマルチプラットフォームで運営されており、世界で利用者1億2500万人を確保している。

[イ・ソンヒ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성 갤노트9, 구글 앱마켓 독점 깬다

포트나이트 모바일 게임 갤노트9 선탑재 새로운 도전
삼성과 손잡은 에픽게임즈 "매출 30% 구글 수수료 부당…구글플레이에 출시않을것"


글로벌 히트작 PC온라인 게임인 포트나이트의 미국 게임사 에픽게임즈가 매출액 30%에 달하는 수수료를 떼가는 구글 앱마켓 정책이 부당하다며 `탈구글`을 선언했다. 그 첫 단계로 에픽게임즈는 올여름 출시 예정인 포트나이트 모바일 게임을 구글 앱마켓이 아닌 자사 공식 홈페이지를 통해 배포하고, 삼성전자와 전략적 제휴를 통해 9일 공개하는 갤럭시노트9에 포트나이트 모바일 버전을 선탑재할 계획인 것으로 알려졌다. 8일 더 버지, XDA디벨로퍼스 등 정보기술(IT) 전문 외신에 따르면 삼성전자와 에픽게임즈는 전략적 제휴를 하고 포트나이트 모바일 게임 안드로이드 버전을 9일 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語