MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 18日 ソウル 7.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
既得権に押され、また延期...コンビニでの薬品販売
記事入力 2018-08-08 17:43 | 記事修正 2018-08-13 17:16:28
コンビニで販売する「安全常備医薬品」の拡大決定が再び延期された。多くの消費者はコンビニでより簡単に、より多くの安全常備薬を購入できるように販売品目の拡大を望んでいるが、政府は薬剤師団体などの既得権者の顔色をうかがいつつ、今日明日と決定を先送りしながら不要な議論だけを大きくしているという批判が提起される。

保健福祉部は8日に開かれた安全常備医薬品指定審議委員会の第6回会議で、ゲルフォス(Gelfos)のような制酸剤(胃酸による胸やけ・腹痛などを治療する薬)と下痢止め(下痢の症状を緩和させる薬)をコンビニの販売品目に新規指定する案などを議論したが、結論を下さなかった。

業界の専門家らは昨年末、コンビニの医薬品販売拡大に反対する薬剤師会の役員が自害騒動を繰り広げて第5回会議が失敗に終わり、その後8ヶ月ぶりに開かれたこの日の会議では品目拡大の結論が出ると予想した。当初、昨年6月までに品目拡大の調整を終える予定だった福祉部は、既に1年以上遅れた状況から、これ以上の決定の先送りは難しいだろうと見たからだ。しかし今回も薬剤師団体の激しい反対にぶつかって、無気力に退いてしまった。

薬剤師団体は、安全常備薬の中で最も売れている製品であるタイレノール(Tylenol)とパンコールド([Pan Cold)を除く一方で、コンビニ販売は薬局や病院が営業しない時間にのみ可能なように、時間を制限するようという無理な要求で一歩も退かないでいる。

[キム・ヘスン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

기득권에 또 밀린 편의점 약 판매

정부, 판매약 확대 미뤄
국민편의는 뒷전 논란


편의점에서 판매하는 `안전 상비의약품` 확대 결정이 또다시 미뤄졌다. 대다수 소비자가 편의점에서 보다 쉽게 더 많은 안전 상비약을 구입할 수 있도록 판매 품목 확대를 원하고 있지만 정부가 약사단체 등 기득권 눈치를 보느라 차일피일 결정을 미루면서 불필요한 논란만 키우고 있다는 비판이 제기된다.보건복지부는 8일 열린 안전 상비의약품 지정심의위원회 제6차 회의에서 겔포스 같은 제산제(위산으로 인한 속쓰림·위통 등을 치료하는 약물)와 지사제(설사 증상을 완화시키는 약물)를 편의점 판매 품목으로 신규 지정하는 방안 등을 논의했지만 결론을 내리지 못했다고 밝혔다. 업..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語