MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 16日 ソウル 6.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子「半導体、第4四半期から景気鈍化」言及
記事入力 2018-10-31 18:00 | 記事修正 2018-11-02 16:22:26
◆ 半導体の見通しい暗雲 ◆

サムスン電子はメモリ半導体価格の下落の可能性に初めて言及した。今年の第3四半期の、スマートフォン・家電などの不振の中でも半導体事業の活躍に支えられ、史上初の「四半期営業利益17兆ウォン突破」というエポックを成し遂げたが、メモリ事業の悪化で今年の第4四半期と来年第1四半期には実績が鈍化する可能性が高まっている。

サムスン電子は31日、今年の第3四半期に連結基準で売上65兆4600億ウォンと営業利益17兆5700億ウォンを達成したと明らかにした。売上げは前年同期比で5.5%増えて、昨年の第4四半期(65兆9800億ウォン)に続いて2番目に大きな数値を記録した。

第3四半期の営業利益は前年同期比で20.9%、前四半期との比較では18.2%増え、これまでで最大を達成した。サムスン電子の営業利益が17兆ウォンを超えたのは初めてだ。売上げに営業利益が占める割合である営業利益率は26.8%だった。サムスン電子の第3四半期の業績は、半導体とディスプレイなどの部品が善戦したが、スマートフォンや家電などのセットが振るわなかった。特に史上最高の実績をリードしたのは、だんぜん半導体事業だ。第3四半期の半導体部門の売上げは24兆7700億ウォンと営業利益は13兆6500億ウォンで、それぞれ過去最高を達成した。半導体部門の営業利益率はなんと55.1%に達した。

しかし半導体への依存度が非常に高いという点が不安要素としてあげられる。全体の営業利益のうち77.5%が半導体から出てきた。半導体部門がサムスン電子の営業利益に占める割合は、昨年第3四半期の68.1%から今年の第1四半期は71.2%、第2四半期は72.3%で、徐々に拡大している。特に半導体に対する高い依存度で、サムスン電子の第4四半期の実績は鈍化するとみられる。

半導体メーカーが設備を大幅に拡張したことから、第4四半期から来年の第1四半期のメモリ価格の下落が見込まれているからだ。サムスン電子も実績発表後のコンファレンスコールで、初めて半導体市況の悪化の可能性に言及した。サムスン電子の関係者は、「今年の第4四半期は半導体市況の減速の影響で、前の四半期に比較して下がるだろう予想される」とし、「来年の第1四半期にもITのオフシーズンの影響で業績悪化が予想される」と説明した。この関係者はまた、「来年の第2四半期以降はモバイル・サーバーなどを中心に、(メモリの)需要が改善されるだろう」とし、「来年の下半期からは需要が供給を上回るだろう」と予想した。

[キム・ギュシク記者/イ・サンドク記者/チョン・ギョンウン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성 "4분기부터 반도체경기 둔화"

IR서 이례적으로 언급

"메모리 공급과잉 상태
내년초까지 가격 약세"


◆ 반도체 전망 먹구름 ◆ 이달 D램 가격이 10.7%나 급락하고 삼성전자가 메모리 시황 악화를 처음으로 언급하는 등 한국 경제 버팀목인 반도체산업이 위축될 조짐을 보이고 있다.삼성전자는 올 3분기 스마트폰·가전 등 부진 속에서도 반도체사업 호황에 힘입어 사상 최초로 `분기 영업이익 17조원 돌파`라는 신기원을 이뤄냈다. 하지만 메모리 가격 하락세로 올 4분기와 내년 1분기 실적 둔화를 걱정해야 하는 상황에 놓였다.31일 D램익스체인지에 따르면 10월 D램 가격(PC용 DDR4 8Gb 고정거래가 기준)은 7.31달러를 기록해 전달(8.19달러)보다 무려 10.7% 하락했다. DDR4 8Gb는 D램 시..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語