MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 16日 ソウル 6.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
KT、ネット銀行「ケイバンク」の筆頭株主をめざす
記事入力 2018-11-02 17:47 | 記事修正 2018-11-06 16:15:37
KTは来年、ケイバンクの持分を34%まで増やして筆頭株主になると発表した。

来年1月のインターネット専門銀行特例法の施行にともない、インターネット銀行に限って「銀産分離規制」が現行の4%から34%に緩和されるためだ。KTのユン・ギョングン最高財務責任者(CFO)は2日、第3四半期の業績カンファレンスコールで、「法的限度である34%まで持ち分を拡大する計画だが、規模や時期は確定していない。株主のあいだで協議が必要な部分」だと語った。

ただしKTがインターネット銀行の大株主になるには、金融委員会の資格審査を通過しなければならない。ユンCFOは「大株主の適格審査は、特例法施行後に可能」だとし、「申請日程を考慮して、ケイバンクの大株主の資格申請を準備する計画だ」と説明した。

現在、KTはケイバンクの持ち分10%を保有している。ケイバンクの監査法人によると、ウリ銀行が13.79%で筆頭株主であり、NH投資証券が10%、ハンファ生命保険とGSリテールが9%台、KGイニシスとダナルが6%台の株を持っている。

ケイバンクの理事会は先月の10日、総1200億ウォン規模の増資を推進することに決定したことと関連し、ユンCEOは「KTをはじめ、主要株主が増資に参加する計画はまだ確定していない」と述べた。この日のカンファレンスではメディア事業拡大のためのディルライブなど、ケーブルテレビの買収・合併(M&A)を検討しているという回答も出た。

[シン・チャヌク記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

KT "케이뱅크 최대주주 되겠다"

내년 지분 34%까지 확대


KT가 내년 케이뱅크 지분을 34%까지 늘려 최대주주가 되겠다는 계획을 밝혔다. 내년 1월 인터넷전문은행특례법 시행에 따라 인터넷은행에 한해 은산분리 규제가 현행 4%에서 34%로 완화되기 때문이다. 윤경근 최고재무책임자(CFO)는 2일 3분기 실적 콘퍼런스콜에서 "법적 한도인 34%까지 지분을 확대할 계획이나 구체적 규모나 시기는 확정되지 않았다. 주주사 간 협의가 필요한 부분"이라고 말했다. 단 KT가 인터넷은행 대주주가 되려면 금융위원회의 적격 심사를 통과해야 한다. 윤 CFO는 "대주주 적격 심사는 특례법 시행 후 가능하다"며 "신청 일정을 고려해 케이뱅크 대주주 자격 신청..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語