MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 17日 ソウル 8.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスンSDI「ESS火災遮断」... 2000億かけて先制対応
記事入力 2019-10-14 17:47 | 記事修正 2019-10-16 16:09:50
国内バッテリーメーカーのサムスンSDI(社長チョン・ヨンヒョン、写真)は最近、相次いで火災が発生したエネルギー貯蔵装置(ESS)に対する追加の安全対策を出した。 ESS火災をめぐる議論が業界全体の信頼性墜落と市場の萎縮に広がるやいなやリスクを早期に解消し、崩れた生態系を復元するために先制的な対応に乗り出したものと解釈される。

サムスンSDIは14日、業界で一番最初に高強度の追加対策を出した。同社が発表した「ESS生態系復元対策」は、火災の原因を事前に把握して危険性を遮断し、ESS内で発生した火災の広がりを早期に遮断することが骨子だ。

サムスンSDIは、先だって火災の原因に挙げられたバッテリーの取り付け・運用上の問題を解決するために、国内の全サイトを対象に実施した安全性強化対策を今月中に仕上げる一方で、1500億~2000億ウォンほどの独自予算を投入して特殊な消火システムを設置し、大規模な火災の可能性を遮断するという方針だ。

サムスンSDIの関係者は「サムスンSDIはバッテリー供給業者だが、ESSでバッテリーに加えて電力変換装置と施工・設置・運営過程などの問題が発生しても、バッテリーは火災が発生しないよう根源的対策を用意するためのものだ」と説明した。

サムスンSDIはこの日午前、ソウル市太平路のサムスン電子の記者室で緊急記者懇談会を開き、ESSシステム内で発火現象が発生しても火災に拡散することを根源的に遮断できる「特殊消化器系」を開発導入すると発表した。

ESS火災の主な原因として明らかになった外部からの流入高電圧や高電流を遮断し、異常発生時にシステムの稼働を停止させることができる安全装置などを設置したことに続き、万が一に他の予期しない要因によって発生する可能性のある火災の拡散を根源的に遮断するための二重装置を設けたものだ。今回導入する特殊消化器系は、サムスンSDIのコア技術を適用した尖端薬品と新しい概念の熱拡散バリヤーで構成された。特定のセルが発火してもすぐに消化して、そばのセルへの拡散を根本的に防ぐことができると同社は説明した。システム開発チームのホ・ウンギ チーム長(専務)は「内部が一定温度以上に上がって発火状態になると特別な薬品が自動的に噴射され、初期の火花を一次的に消す」とし、「炎が制御された状態でも、セル自体で発生する高熱が隣接するセルへの拡散を防止する」と説明した。

今月の初めから、新規ESSは特別な消化系を適用して発売する。既に設置・運営されている国内1000ヶ所以上のESSには、サムスンSDIが費用を負担して適用することにした。既存の製品に対してサムスンSDIが負担する金額は1500億~2000億ウォンと推算される。これは四半期の営業利益に匹敵する規模だ。またサムスンSDIはここ1年の間に、国内の全サイトを対象にこれまでに進められた安全性対策関連の費用をすべて独自で負担し、今月中に仕上げするとも発表した。

サムスンSDIは、火災の原因は自社バッテリーに欠陥はないが、世界的なリーディング企業として国内のESS生態系を復元するために費用の負担を甘受して追加の対策を整えたと強調した。特にこのような決定には経営トップの強い意志が反映されたことが分かった。

ESSは天候などの環境変数にしたがって生産量が一定しない再生可能エネルギーの欠点を解消することができるという点で、政府が普及を拡大してきた。 2016年は274ヶ所だったESS装置は、昨年には1490ヶ所に増えた。

[ファン・スンミン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성SDI "ESS 화재 원천차단"…2000억 들여 선제대응

배터리 결함 아니지만…논란 길어지자 특단대책 발표

배터리 보호 3중안전장치 마련
새제품外 기존 1000여 ESS도
내부발화 차단 특수시스템 도입

ESS산업 신뢰회복 팔 걷어


국내 배터리 제조사인 삼성SDI(사장 전영현·사진)가 최근 잇따라 화재가 발생한 에너지저장장치(ESS)에 대해 추가 안전 대책을 내놨다. ESS 화재를 둘러싼 논란이 업계 전반의 신뢰도 추락과 시장 위축으로 확산되자 리스크를 조기에 해소하고 무너진 생태계를 복원하기 위해 선제적인 대응에 나선 것으로 풀이된다. 삼성SDI는 14일 업계에서 가장 먼저 강도 높은 추가 대책을 내놨다. 이 회사가 발표한 `ESS 생태계 복원 대책`은 화재 원인을 사전에 파악해 위험성을 차단하고, ESS 내에서 발생한 화재의 확산을 조기에 차단하는 것이 골자다. 삼성SDI는 앞서 화재 원인으로 지목된 배..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語