MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 14日 ソウル 27.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
韓企業の大卒初任給、日本より31%高く
記事入力 2019-10-29 17:58 | 記事修正 2019-10-31 15:24:20
韓国の大企業新入社員の初任給は日本に比べて31%高いことが分かった。韓国経営者総協会は29日、「韓大卒初任給の比較と示唆」資料を出し、従業員10~99人規模の事業所の常用大卒初任給を100と見るとき、韓国の大企業は152.1であり、日本は112.9だとした。

韓・日の大卒初任給(超過給与を除く賃金総額)を比較してみると、全体(10人以上の事業場)では似ているが、大企業では韓国が日本よりも31%高いということだ。金額的には韓国の大卒初任給が2万7677ドルで、日本が2万6630ドルだ。

大企業だけを見ると韓国が3万6228ドルで、日本は2万7647ドルだ。これは大卒以上の学歴で、29歳以下の常用職労働者を基準にして、韓国は2018年雇用労働部の賃金構造基本統計調査、日本は厚生労働省の2018年賃金構造基本統計調査を土台にしたものだ。韓国は500人以上で、日本は1000人以上の事業所を大企業と見る。

韓国だけを別にみると、大企業の大卒初任給は小規模事業場のほぼ2倍の水準だ。昨年、300人以上の事業所の正社員大卒初任給は賃金総額基準で見ると平均4349万ウォンで、5人未満の事業所(2379万ウォン)より82.8%高い。賃金総額には固定給(定額給与+定期ボーナス)に変動ボーナスが加わる。固定給の基準では、300人以上の事業所の正社員大卒初任給が3940万ウォンで、5人未満の事業所(2353万ウォン)より67.4%高い。

これは2018年の雇用形態別労働実態調査をもとに、34歳以下の若年層が就職後の最初の1年間の賃金総額と固定給を分析した結果だ。

経済人総連は「わが国の大企業の大卒初任給は、大企業中心の闘争的労働運動と大・中小企業間の事業能力の差などに起因する」とし、「青年失業が深刻な状況でも中小企業の青年雇用を難しくし、事業所の規模別賃金格差を深化させ、各種社会葛藤の端緒として作用することがある」と指摘した。

[ハン・エギョン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

韓 대기업 대졸 초임 일본보다 31% 높아…경총 "韓 규모별 격차도 심화"


◆ `비정규직 부메랑` 맞은 정부 ◆한국의 대기업 신입직원 초임이 일본에 비해 31% 높은 것으로 나타났다. 한국경영자총협회는 29일 `한일 대졸 초임 비교와 시사점` 자료를 내고 직원 10~99인 규모 사업장의 상용직 대졸 초임을 100으로 보면 우리나라 대기업은 152.1이고 일본은 112.9라고 밝혔다.한일 대졸 초임(초과급여 제외 임금총액)을 비교해보면 전체(10인 이상 사업장)에서는 비슷하지만 대기업에선 한국이 일본보다 31% 높다는 것이다. 금액으로는 한국의 대졸 초임이 2만7677달러, 일본이 2만6630달러다. 대기업만 놓고 보면 한국이 3만6228달러, 일본은 2만7647달러다.이는 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース