MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 08日 ソウル -5.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
KCC、兄弟での系列分離を仕上げる
記事入力 2019-11-13 17:48 | 記事修正 2019-11-15 16:08:50
KCCは長男の鄭夢進(チョン・モンジン)会長と次男の鄭夢翼(チョン・モンイク)社長の、兄弟間の経営分離作業を事実上終了した。

13日、KCCはソウル市瑞草区の本社で臨時株主総会を開き、ガラス・ホームシーシーインテリア・商材(フローリング)事業部門を、新設法人であるKCCグラスに分離する分割計画案件を可決した。これによってチョン・モンジン会長が既存のKCCを、チョン・モンイク社長はKCCグラスを引き受けると思われる。チョン社長はこの日の株主総会で、「最近の対内外的条件は難しいが、危機を克服しようというMomentive Performance Materials(モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ)の買収により、最尖端のシリコン素材技術をベースにした将来の成長動力を確保しようと努力している」とし、「会社分割によって事業の専門性を高め、経営効率を強化して内外の困難を克服するつもりだ」と述べた。

KCCはシリコン・塗料事業を主軸としたグローバルな精密化学企業に成長するという方針だ。先立って、KCCは私募ファンド運用会社であるSJLパートナーズ・ウォンイクグループとともに昨年、世界3大シリコン・石英・セラミック企業である米モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズを約30億ドルで買収した。すでにモメンティブ社の株式約45%を取得して経営権を確保しており、シリコン事業を来年初めに編入させる計画だ。

KCCグラスはガラスを中心とした、建築材料とインテリア事業に集中することになる。 KCCとKCCグラスの分割比率は純資産比率である約0.84対0.16で、KCCグラスは来年1月2日に発足する。 KCCグラスの資産は1兆500億ウォンで、売上高は約7400億ウォンだ。この日の株主総会ではミン・ビョンサムKCC管理本部長がKCC社内取締役に選任され、KCCグラスの社内取締役はキム・ネファンKCC専務、キム・ソンチョン常務が任命された。

[アン・ビョンジュン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

형은 실리콘, 동생은 인테리어…KCC 형제 사업분리 마무리


KCC가 장남 정몽진 회장과 차남 정몽익 사장 형제 간 경영 분리 작업을 사실상 마무리했다.13일 KCC는 서울 서초구 본사에서 임시 주주총회를 열고 유리·홈씨씨인테리어·상재(바닥재) 사업 부문을 신설 법인인 KCC글라스로 분리하는 분할 계획 안건을 통과시켰다. 이에 따라 정 회장이 기존 KCC를, 정 사장은 KCC글라스를 맡게 될 것으로 보인다. 정 사장은 이날 주주총회에서 "최근 대내외적 여건은 어렵지만 위기를 극복하고자 모멘티브퍼포먼스머티리얼스 인수를 통해 첨단 실리콘 소재 기술을 기반으로 한 미래 성장동력을 확보하고자 노력하고 있다"면서 "회사 분할을 통해 사업 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語