MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
2月 23日 ソウル 9.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
半導体の「下り坂」で企業の景況感「コチコチ」
記事入力 2019-01-30 17:50 | 記事修正 2019-02-01 15:54:20
半導体の景気鈍化が本格化し、企業の景況感は2年10ヶ月ぶりに最低を記録した。企業心理が凍りつくやいなや、消費者心理指数の上昇にもかかわらず経済心理指数が下落した。

韓国銀行が30日に発表した「2019年1月景況判断指数(BSI)」によると、製造業と非製造業を含む全産業の業況BSIは69で、前月よりも3ポイント下落した。 2016年3月(68)以来の2年10ヶ月ぶりで最も悲観的な見通しだ。

先月にも米・中貿易紛争の余波で企業の体感景気は良くなかったが、さらに悪化したわけだ。クォン・チョユン韓国銀行企業統計チーム長は、「米・中貿易紛争の負の影響が1月には多少緩和されたが、電子業況が低迷し、輸出企業と製造業の体感景気が悪くなった」と説明した。クォン統計チーム長は続けて、「1月の最低賃金の上昇で企業の人件費負担が増えたということだ」と付け加えた。

BSIは企業の体感景気を表す指標で、基準値(100)以上であれば景気がよいと見る企業がそうでない企業よりも多いことを意味する。今回の調査は去る15~22日、全国3696社を対象に行われた。

特に製造業のBSI見通し(65)は、2009年4月(59)以来の9年9ヶ月ぶりに最も低かった。詳細業種をみると、半導体の需要減少の影響で電子・映像・通信機器(70)は前月比で8ポイント落ちた。これは2016年6月(66)以来で最も低い水準だ。その他の機械・設備(63)も5ポイント低下した。半導体関連の設備投資が鈍化した影響だ。

このような状況では、輸出の萎縮も尋常ではない。 30日、ホン・ナムギ経済副総理兼企画財政部長官は、「半導体価格の下落と米・中輸出鈍化などで、輸出は昨年の12月に続いて今月も同じ期間の前年水準に満たないと予想される」と懸念を表し、「輸出活力の向上案を来月に確定して発表する」と語った。

[キム・ヨンジュ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

반도체 내리막길…기업 체감경기 꽁꽁

BSI 2년10개월만에 최저


반도체 경기 둔화가 본격화하면서 기업 체감경기가 2년10개월 만에 최저를 기록했다. 기업 심리가 얼어붙자 소비자심리지수 상승에도 불구하고 경제심리지수가 떨어졌다.한국은행이 30일 발표한 `2019년 1월 기업경기실사지수(BSI)`에 따르면 제조업과 비제조업을 포함한 전 산업 업황 BSI는 69로 전달보다 3포인트 하락했다. 2016년 3월(68) 이후 2년10개월 만에 가장 비관적인 전망이다. 지난달에도 미·중 무역분쟁 여파로 기업 체감경기가 좋지 않았는데 이보다 악화된 것이다.권처윤 한은 기업통계팀장은 "미·중 부역분쟁의 부정적 영향이 1월에는 다소 완화됐지만 전자 업황이 부..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語