MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
5月 25日 ソウル 21.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
LG化学とハンファケミカル、微細粉塵の排出量操作
記事入力 2019-04-17 17:52 | 記事修正 2019-04-19 16:20:18
LG化学とハンファケミカルなどの工場で微細粉塵の原因物質を排出していながらも、排出量の測定業者と共謀して数値を操作した事実が明らかになった。微細粉塵がすべての国民的関心事として浮上した中で、有力大企業が政府と国民を欺瞞したものであることから衝撃を与えている。

環境部と栄山江流域環境庁は17日、微細粉塵(PM2.5)の原因物質である粉塵と硫黄酸化物などの排出量を操作した4社の測定代行業者と、これらに測定代行を任せて排出量を操作した排出事業場235ヶ所を摘発し、検察に送致したと発表した。 4社の測定代行業者は地球環境公社、チョンウアンドテック研究所、東部グリーン環境、エアリックス(AERIX)社などだ。

排出量を操作した事業所235ヶ所のうち、測定代行業者との共謀関係が明らかになったのはLG化学麗水和治工場とハンファケミカル麗水1・2・3工場、エスエン、NC、大韓セメント、光陽テイン工場、南海環境、サンウアスコンなど6カ所だ。これらの企業は互いに連絡を取り合いがら、排出量を測定することもないままに虚偽作成したり、基準値の170倍を超える濃度を基準値以下に操作するなどの犯罪を犯したことが確認された。

栄山江流域環境庁は去る15日、4社の測定代行業者と6社の排出業者を起訴意見で光州地方検察庁順天支庁に送致した。

4社の測定代行業者は235ヶ所の事業所から測定を依頼され、2015年から4年間で総1万3096件の大気汚染測定記録を操作したり、虚偽発行したことが分かった。 LG化学は環境部の発表直後、シン・ハクチョル代表取締役の名義で公式謝罪文を発表した。

[チェ・ヒソク記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

LG화학·한화케미칼, 미세먼지 배출량 조작

환경부, 기소의견 검찰 송치


LG화학과 한화케미칼이 공장에서 미세먼지 원인물질을 배출하고도 배출량 측정업체와 공모해 수치를 조작한 사실이 드러났다. 미세먼지가 온 국민적 관심사로 부상한 가운데 유명 대기업이 정부와 국민을 기만한 것이어서 충격을 주고 있다. 환경부와 영산강유역환경청은 미세먼지 원인물질인 먼지, 황산화물 등의 배출량을 조작한 측정대행업체 4곳과 이들에 측정대행을 맡겨 배출량을 조작한 배출사업장 235곳을 적발해 검찰에 송치했다고 17일 밝혔다. 영산강유역환경청은 측정대행업체 4곳과 배출업체 6곳을 기소의견으로 광주지방검찰청 순천지청에 지난 15일 송치했다. 측정대행업체..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語