MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 26日 ソウル 26.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
SKCと三井の合弁会社、ロシア市場を攻略
記事入力 2019-06-10 13:42 | 記事修正 2019-06-12 16:15:27
SKCと日本の三井化学ポリウレタンとの合弁会社であるMCNSが、露サンクトペテルブルクに自動車や冷蔵庫などに使われるポリウレタンの原料生産拠点を建設し、現地の市場攻略に本格的に乗り出す。

MCNSは10日、サンクトペテルブルクで8日(現地時間)に開かれたサンクトペテルブルグ国際経済フォーラム(SPIEF)で市政府委員会と経済特区社長などと、MCNSのシステムハウス建設に関連する特別経済区(SEZ)投資と土地買収の協約を締結したと明らかにした。システムハウスとはいくつかの種類のポリオールを混合し、顧客に合わせたポリウレタン原料であるシステムポリオールを作る拠点をいう。 MCNSは9月に1万5000トン規模のシステムハウスの建設に入り、2020年の上半期に完工する計画だ。このために4月に法人を設立し、現在は工場の設計などの着工を準備している。

ロシアは国内総生産(GDP)ベースでは世界11位の経済規模や、人口1億4000万人のしっかりした内需市場を持っている。ポリウレタンがよく使われる自動車と冷蔵庫の需要は、年間300万~400万台に達する。ポリウレタン市場の成長率は年間5%水準で、MCNSは以前からロシアを最優先進出地域のひとつとして検討してきた。

サンクトペテルブルクには現代自動車とトヨタや日産など、韓国と日本の主要なポリウレタン顧客が進出している。 MCNSはまずこれらの企業に高品質の製品を安定供給し、今後はロシア企業に供給を拡大する計画だ。

[カン・ドゥスン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

SKC·미쓰이 합작사, 러시아 시장 공략


SKC와 일본 미쓰이화학의 폴리우레탄 합작사인 MCNS가 러시아 상트페테르부르크에 자동차, 냉장고 등에 쓰이는 폴리우레탄의 원료 생산거점을 건설하고 현지 시장 공략에 본격 나선다.MCNS는 지난 8일(현지시간) 상트페테르부르크에서 열린 러시아 국제경제포럼(SPIEF)에서 시정부위원회, 경제특구 사장 등과 MCNS의 러시아 시스템하우스 건설 관련 특별경제구역(SEZ) 투자 및 용지 인수에 대한 협약을 체결했다고 10일 밝혔다. 시스템하우스는 여러 종의 폴리올을 혼합해 고객 맞춤형 폴리우레탄 원료인 시스템폴리올을 만드는 거점을 말한다. MCNS는 오는 9월 1만5000t 규모의 시스템하우..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語