MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 17日 ソウル 14.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
韓国料理の現代化...西洋人「ソウルフード」と賞賛
記事入力 2019-06-24 17:31 | 記事修正 2019-06-26 16:59:54
「韓国料理に対する経験を現代化したかった。韓国料理はカルビやビビンバなどでのみ知られているが、子供の頃から経験した韓国料理は味と粋がありました。マウム(心)を通じてそれを表現したいと思います」。

米国カリフォルニア州パロアルトの韓国料理レストラン「マウム(Maum)」の夫婦シェフ、マイケル・キム氏とメイチ・キム氏は毎日経済とのインタビューで、質の高い韓国料理を作ってお客様に提供するという事実に謙虚だが誇りを見せた。

マウムは世界的なガイドブック「ミシュランガイド」が先月初めて州(state)単位で発行した「カリフォルニア」編でミシュラン1星を獲得した。「マウム」はミシュランガイドカリフォルニアで星を受けた唯一の韓国料理店でもある。カリフォルニア・ロサンゼルス(LA)地域が米国内で韓国料理の本山だが、LAの有名なレストランを抜いてミシュランの星を獲得した。ミシュランガイドでは、マウムに「韓国料理マニア(aficionados)もシェフが選んだ簡単な材料が作り出す高さ(heights)に驚かされる」と評価した。

「マウム」は韓国のしっかりとした味と趣をグローバルリーダーが集まるシリコンバレーで紹介したいとの趣旨で、シリコンバレーのベンチャーキャピタルのフォーメーショングループのク・ボンウン代表の妻であるユ・ヒョンヨンさんと夫婦シェフであるマイケル・キム、メイチ・キム氏らが意気投合して作られた。オープンしてからわずか1年でミシュランの星を受け、この分野では快挙としてあげられる。

ミシュランガイドには和食や中華に比べて韓国料理の比重は低い。韓国の味と趣が世界市場のルールに合わせて紹介されるインフラが不足しているためだ。パロアルトのマウムは韓国料理の不足した「ネットワーク」と「認知度」を満たすことができる重要なインフラになるかもしれない。

実際のシリコンバレーのベンチャーキャピタルとユニコーン企業が多いというパロアルトの特性上、オープン1年しかならなかったがVIP客が多くついた。孫正義ソフトバンク会長、セルゲイ・ブリンGoogle創設者、ヤフーのジェリー・ヤン創業者などがマウムを訪れた。マイケル・キムは「Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは常連客」だと耳打ちした。

マイケル・キムはLAで育った韓国人2世だ。 LAの韓人タウンで育ち、韓国料理になじんで育った。マイケル・キムの夫人のメイチ・キムは台湾で生まれ、子供の時は日本で育って米国に渡ってきた。マイケル・キムは「子供の頃から見て学んだ韓国料理を、韓国人だけではなく世界中の人々が楽しむ韓国料理にするとどうだろうかという思いで料理を作ってサービングしている」と述べた。メイチ・キムは「お客様はカルビコースはもちろん、もち米スンデなど、これまで食べたことのない料理も好みます。ある韓国人客はおばあちゃんが作ってくれた料理だとメールを送ってくださった時は、本当に胸がいっぱいだった」と付け加えた。

マウムは通常のレストランとは違って、「プライベートダイニング」形式で運営される。週4回(木~日)の夕方7時から10時まで、夕食だけを提供する。テーブルも16人が座る大きなテーブルがひとつしかない。「チョニョクハンサンチャリム(夕食の善)」や「チャンチサン(祝宴の善)」になるわけだ。隣の席には知らない人と一緒に座ることになる。夕方7時から30分間、客同士で会話の時間を過ごすことができる。本格的な夕食は7時30分からサービングされる。

マイケル・キムは「韓国料理のシェアリングの文化を適用してみた。食べ物がサービングされ始めると、隣の席の人と分けて食べることもある。最初はぎこちないけれど、すぐに慣れてよろこんでいます。夕食を食べた後は、お客様が韓国料理はソウルフード(Soul Food)だというフィードバックをたくさん受けている」と述べた。

マウムがユニークなのは運営方式だけではない。キムチ、大根、野菜などの主要材料も、車で30分ほどの距離にある地域で栽培して供給する。材料をメーカーから供給されるものではなく、直接栽培し育てた野菜をお客様に提供することは容易な決定ではない。

マイケル・キムは「カリフォルニアのオーガニック、新鮮なアプローチを韓国料理と組み合わせたい」とし、「マウム農場という有機農場を保有しており、最良の食材を直接栽培して、米国では入手困難な韓国的な材料も自社の畑で受給している」と語る。

いくらおいしい料理であっても、カリフォルニア州パロアルトの高価な地域で、週4回の一日一回きりの夕食で利益を生み出すことができるかという疑問がある。これに対してマイケル・キムは、「オーナーのユ・ヒョンウン氏はまずブランドを作る作業をしていると説明する。今後はより大きなプランでライフスタイルビジネスに成長させる計画があることを知っている」と説明した。シリコンバレーの中心に位置する韓国料理のレストランがその終点ではないという話だった。

[シリコンバレー=ソン・ヂェグォン特派員]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

한식을 현대화…서양인 `솔 푸드`라 칭찬

저커버그 단골 美한식당 `마음` 셰프 마이클 김·메이치 김

오픈 1년만에 미쉐린 1스타
손정의 소프트뱅크 회장
브린 구글 창업자도 다녀가

"캘리포니아 오가닉과
한식 식재료 잘 어울려"


"한국 음식에 대한 경험을 현대화(모더나이징)하고 싶었습니다. 한국 음식은 갈비나 비빔밥 등으로만 알려져 있는데 어릴 때부터 경험했던 한식은 맛과 멋이 있었습니다. 마음(Maum)을 통해 그것을 표현하고 싶습니다." 미국 캘리포니아주 팰로앨토의 한식 레스토랑 마음(Maum)의 부부 셰프 마이클 김, 메이치 김은 매일경제와 인터뷰하면서 수준 높은 한국 음식을 만들고 손님들에게 제공한다는 사실에 겸손하지만 자부심을 드러냈다. 마음은 세계적인 음식 가이드북 미쉐린 가이드에서 지난달 처음으로 주(state) 단위로 펴낸 `캘리포니아` 편에서 미쉐린 1스타를 받았다. `마음`은 미..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語