MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 20日 ソウル 30.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
石油帝国サウジアラムコ社「現代自と水素エネルギーで協力」
記事入力 2019-06-25 18:01 | 記事修正 2019-06-27 16:44:42
「原油価格が底を打ったときでさえ精油生産設備への投資を怠らなかったように、将来のエネルギー需要に対応するために水素エネルギーにも投資する」。

世界1位の石油会社サウジアラビアン・オイル・カンパニー(アラムコ)は、原油生産よりも精油・代替エネルギー分野に急速に目を向けている。

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子の訪韓日程に先立ち、25日に韓国を訪れたアラムコのアミーン・ナセル社長兼最高経営責任者(CEO)は毎日経済とのインタビューで、「韓国でも追加の協力方案を見いだす」と明らかにした。

サウジアラビアの国営石油会社であるアラムコは最近、現代オイルバンク株の17%を確保して2大株主になった。これによって国内4大製油会社(SKイノベーション、GSカルテックス、エスオイル、現代オイルバンク)のうちでGSカルテックスを除く3社と直接または間接的なビジネス関係を結ぶなど、国内での協力関係を増やしている。ナセル社長は「エスオイルの蔚山精油施設の設備投資は、原油価格が底を打った2015年に決定されたこと」だとし、「原油価格の乱高下にもブレのない収益性を続けるために先制的に投資していたことがいま実を付けている」と述べた。

アラムコはエスオイルの最大株主で、蔚山工場に4兆8000億ウォンを投資して残渣油高度化施設(RUC)と、オレフィンダウンストリーム(ODC)の石油化学工場を完工した。ナセル社長はまた、「現代自動車と水素エネルギー分野での協力を計画中」だとし、「持続可能で効率的で環境にやさしい未来の自動車産業のためには水素エネルギーが必要だ」と付け加えた。

ナセル社長は「現代自動車はこの分野で多くの研究をしており、さまざまなコラボレーションが可能だろう」と付け加えた。

アラムコは最近、本社が位置するサウジアラビアのダーランで国内初の水素ステーションの稼働を開始するなど、水素エネルギー事業に大きな関心を持っている。サウジアラビアはビン・サルマーン皇太子主導の下、原油販売収入に過度に依存した経済構造に対する改革を推進中だが、水素エネルギー事業もこの一環だ。ナセル社長は「ポートフォリオの多様化のためには、短期ではなく長期的な眼目で接近しなければならない」とし、「未来世界のエネルギー需要に対応するために、原油だけでなく太陽光・風力・原子力もすべてに注目している」と強調した。

[ハン・エギョン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

석유제국 사우디 아람코 "현대차와 수소에너지 협력"

아민 나세르 사장 인터뷰


◆ 韓·사우디 협력◆ "유가가 바닥을 쳤을 때조차 정유 생산시설 투자를 게을리하지 않았듯 미래 에너지 수요에 대응하기 위해 수소에너지에도 투자한다."글로벌 1위 석유회사 사우디아라비안 오일 컴퍼니(아람코)가 원유 생산보다 정유·대체에너지 분야로 급속히 눈을 돌리고 있다. 사우디아라비아의 무함마드 빈 살만 왕세자 방한 일정에 앞서 25일 한국을 찾은 아민 나세르 아람코 사장 겸 최고경영자(CEO·사진)는 매일경제와 인터뷰하면서 "한국에서도 추가 협력 방안을 찾겠다"며 이같이 밝혔다. 나세르 사장은 2015년 아람코 사장에 부임한 이래 첫 방한으로, 한국 언론과 인터뷰..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語