MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
10月 17日 ソウル 14.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
イーマートも参入...夜を忘れた早朝配達
記事入力 2019-06-25 17:55 | 記事修正 2019-06-27 16:44:10
夜遅く注文しても次の日の朝にはドアの前に出荷される「早朝配達」市場にイーマートが飛び込んだ。

これまでマーケットカーリー(MARKET Kurly)とクーパン(Coupang)、オアシスなどのスタートアップが主導していた早朝配達市場に、国内最大の大型マートであるイーマートが加勢して支配権の変化が起こるかが注目される。

新世界グループのオンラインモール統合法人「SSGドットコム」は25日、来る7日からソウル市の10ケ区で早朝配達を開始すると明らかにした。

SSGドットコムはこの日、金浦にあるオンライン専用物流センター「ネオ2号」を公開し、早朝配達サービス開始を発表した。

開始は27日だ。 26日午後3時以降の注文から、金浦センターからソウル市の江西区、陽川区、銅雀区、龍山区、瑞草区、江南区、西大門区、九老区などの10ヶ区(松坡区は蚕室洞のみを含む)に発送する。深夜までにSSGドットコムから購入すると、午前6時前に出荷する計画だ。 2015年にマーケットカーリーが「暁星出荷」を開始してオープンになった明け方発送市場は、今年は8000億ウォン規模まで成長すると予想される。

マーケットカーリーはソウル市の長旨洞(チャンヂン)物流センターを活用して、ソウル市と仁川および京畿地域で、夜11時までに注文した品を翌日の午前7時までに配達するサービスで、「江南マム必須アプリ」というニックネームを得ることもした。プレミアム商品と産地直送商品などを、テーマに合わせて選別して紹介するキュレーションサービスも一緒に運営している。

クーパンは2018年10月に有料メンバーシップの「ロケットワウクラブ」を開始し、早朝配達市場に参入した。クーパンの顧客層は厚く、「ロケットフレッシュ」も利用顧客が着実に増えて続けている。ソウル地域を基準にして深夜までの注文すれば翌日の朝に出荷され、生鮮食品4000種のほかに200万種ほどの商品を扱っており、商品アイテムは最も多い。

後発走者のSSGドットコムはさまざまな商品と確かなコールドチェーンシステム、最先端のセンターを活用した迅速な商品出荷を競争力として打ち出した。 SSGドットコムの早朝配達で購入できる商品は生鮮食品と有機食材、ベーカリー、おかず類、小麦キットなど食品類と、おむつや粉ミルクなどの育児用品、ペットフードまで総1万種類だ。既存のイーマートで販売している商品のほか、プレサージュの小麦キット、ピッグインザガーデン(PIG IN THE GARDEN)のサラダなどとメナジェリー(menagerie)、クリームバーバー(cream baba)などのベーカリー類、有機農無抗生物質の動物福祉生鮮食品などを加えた。

早朝配達の物量は新世界グループがこの日に公開した、金浦のオンライン専用物流センターで処理する。 2016年1月に1350億ウォンをかけてオープンしたこのセンターでは、1日に3万1000件の配達量を消化する。地下1階から地上5階建てのセンターでは、時間当たり2000個、2秒に1件の注文を処理する。

SSGドットコムの早朝配達強みは、コールドチェーンを基盤にした野菜や果物、畜産などの生鮮食品だ。 SSGドットコムは、「1万種類のうちで食品が80%、この中でも全く加工していない農水畜産品が2200種程度で、他社の2倍の水準だ」と説明した。ピーコック(PEACOCK)とノーブランドなどのイーマート簡便食を扱うというのも競争力として見ることができる。

後発走者のSSGドットコムは早朝出荷の開始初期から論議がされてきた、過大包装の問題に対する解決策も用意した。

SSGドットコムは40リットル容量の保冷バッグを10万個自主制作したが、発泡スチロール箱や紙箱の代わりにこの保冷バッグに商品を入れる。最大9時間の保冷効果があるバッグで、100%環境に優しい製品を使用する。配達客すべてに発泡スチロール箱などを使用しないの、はSSGドットコムが初めて試みるものだ。

既存の早朝配達サービスと比較すると、SSGドットコムの早朝配達の弱点も明らかだ。金浦ネオセンターそのものは1日に3万1000件を出荷することができるが、既存の配達物量を除いた早朝発送の物量はまだ初歩段階だ。 27日からの発送可能量は一日3000件にとどまっている。年内に1万件まで配達物量を拡大する予定だが、早朝配達1位のマーケットカーリーは暁星配達で一日平均3万から4万件を、クーパンのロケットフレッシュは一日に7万件ほどを出荷する。 SSGドットコムはネオセンターを全国11ヶ所まで増やし、一日に26万件以上の出荷能力を備えるという中・長期目標も同時に発表した。

[イ・ユジン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

이마트도 `쓱` 들어왔다…밤을 잊은 새벽배송

신세계 SSG닷컴, 27일부터 서울 10개구 서비스

김포에 전용 물류센터 마련
즉석식품 등 1만여개 판매
친환경 보랭백 무상제공도

새벽배송 시장규모 8000억
마켓컬리·쿠팡과 정면승부


저녁 늦게 주문해도 다음날 아침 문 앞으로 배송되는 `새벽배송` 시장에 이마트가 뛰어들었다. 그동안 마켓컬리와 쿠팡, 오아시스 등 스타트업들이 주도하던 새벽배송 시장에 국내 최대 대형마트인 이마트가 가세하면서 판도에 변화가 일어날지 주목된다.신세계그룹의 온라인몰 통합법인 SSG닷컴이 27일부터 서울 10개구에서 새벽배송을 시작한다고 25일 밝혔다.SSG닷컴은 이날 김포에 위치한 온라인 전용 물류센터 네오 2호를 공개하며 새벽배송 서비스 시작을 발표했다. 시작은 27일이다. 26일 오후 3시 이후 주문 물량부터 김포센터에서 서울 강서구, 양천구, 동작구, 용산구, 서초구..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語