MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 03日 ソウル 18.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
現代自、系列社に「最大限現金確保」指示
記事入力 2020-03-31 17:53 | 記事修正 2020-04-02 15:52:34
◆ 企業の現金確保「緊急」◆

「コロナ19」の感染拡散でグローバルな実物・金融危機の懸念が大きくなるなか、企業は最悪の事態に備えて実弾を装填した。

韓国財界2位の現代自動車グループは最近、全系列社に現金資産の確保指示を下し、起亜自動車などの主要系列社が約3兆ウォンに達する追加の現金調達に乗り出したという。

31日の自動車業界によると、起亜自動車は3月下旬に「コロナ19危機」に対する3段階のシナリオを作成し、このうち最悪の状況に備えて現金資産3兆ウォンを追加調達する計画をグループに報告した。先だって現代自動車グループがコロナ19危機の悪化で3月中旬、全系列社に「現金資産を最大限に確保せよ」という指針を下したことによる措置だ。

現代自動車グループの関係者は、「トヨタ自動車やGMなどのグローバル企業も、コロナ19の衝撃を少しでも減らすために数兆ウォンの現金を積んでいる」とし、「具体的な調達方法は明らかにできないが、コスト削減から借入など、さまざまな方法を動員するつもり」だと語った。

起亜自動車の現金性資産は帳簿上、昨年末の時点で4兆2687億ウォンだ。起亜自動車は平時の状態では良好なレベルだが、危機管理のために3兆ウォンをさらに積む方針だ。

現代自動車と現代モービスなどのグループの中核系列各社はもちろん、現代製鉄をはじめとする他の系列社もまたそれぞれ数千億~数兆ウォンに達する現金・資金の調達方案を推進中だ。

各企業はコロナ19の拡散で世界中の工場が中断・閉鎖し、全方位での需要急減に苦しんでいた去る2月から流動性確保に赤信号がともった状態だ。 実際に企業の現金調達の窓口である社債の企業手形(CP)と電子短期社債の発行実績も、2月に入って大きな幅で増加した。金融監督院によると、今年2月の国内の社債発行規模は16兆8984億ウォンで、前年同月比で45.0%増加した。

[イ・ジョンヒョク記者/キム・ガンレ記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[단독] 재계 "현금 최대한 확보하라"

기아차, 그룹 지시로
대규모 유동성 조달


◆ 기업들 현금 확보 비상 ◆ 코로나19 감염 확산으로 글로벌 실물·금융위기 우려가 커지는 가운데 기업들이 최악을 대비해 실탄 확보에 나섰다. 재계 2위 현대자동차그룹은 최근 전 계열사에 현금성 자산 확보 지침을 내려 현대·기아자동차 등 계열사에서 수천억 원에서 수조 원씩에 이르는 추가 현금 마련에 나섰다.31일 자동차 업계에 따르면 기아차는 3월 하순께 코로나 위기 3단계 시나리오를 작성, 이 중 최악의 상황에 대비한 대규모 현금성 자산 추가 마련 계획을 그룹에 보고했다. 현대차·현대모비스 등 다른 계열사도 마찬가지다. 앞서 현대차그룹에서 코로나19 위기 악화..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース