MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
6月 03日 ソウル 18.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
看板業種も例外なく「輸出の崖」...半導体・油化、次々とマイナス
記事入力 2020-04-01 17:51 | 記事修正 2020-04-03 15:48:56
「コロナ19」で世界の景気が鈍化しつつ、経済の支えである輸出がひと月で再びマイナス成長を迎えている。コロナ19が米国・欧州などの世界各国で急速に広がり、本格的な輸出の下り坂の始発点になると思われる。

産業通商資源部が1日発表した3月の輸出の成績表を見ると、半導体を含む主力20品目のうちで11品目が次々とマイナスだった。輸出で最も大きな割合を占める半導体は、スマートフォンやPCの第1四半期の出荷量が急減によって物量の増加傾向の鈍化で輸出が減少した。

ただし、在宅勤務によるシステム用サーバーのメモリの需要があり、-2.7%の線で下落を守った。主力産業の石油関連品目は、原油価格の下落の直撃を受けた。原油価格の下落は全体的な輸出単価を11.7%落として実績マイナスを導いた主犯になった。この影響を大きく受けた石油製品の実績は22.7%減少し、石油化学は17.2%低下した。繊維輸出も9.7%低下して、影響を受けた。

一般機械もコロナ19が影響を及ぼした。欧州連合(EU)内のディーラー移動の制限による契約解除で欧州の実績は7.7%減少し、操業日数の増加にもかかわらず全体的に3.8%減少した。自動車(3.0%)と自動車部品(0.6%)は3月、中国の工場稼働率が上がったことマイナスを免れた。

国別の3月の輸出では対中国輸出が-5.8%で、2月(-6.6%)に続いて減少を続けた。

産業部は「対中国輸出の場合、前年同期との対比では下落傾向は沈静化したが、はっきりと回復と見るのは難しい」とし、「4月の実績を見守らなければならない」と説明した。 3月の成績で米国とEUはれぞれ17.3%と10.0%でプラスを記録した。しかし今月、関税庁に輸出申告基準で作成されたものであり、実際にコロナ19が世界に拡散した3月内の企業活動とは時差が存在する。このことから、コロナ19が3月に入って米国とEUなどの世界全域に広がり、4月以降の輸出下落が本格化するだろうという懸念が出ている。

[オ・チャンヂョン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

간판업종도 예외없이 수출절벽…반도체·油化 줄줄이 마이너스

3월 수출입 동향

2월 반짝 반등뒤 다시 역성장
20개 주력품목중 11개 후퇴


◆ 자동차 해외판매 절벽 ◆ 코로나19로 인해 전 세계 경기가 둔화되면서 경제 버팀목인 수출이 한 달 만에 다시 역성장을 맞게 됐다. 코로나19가 미국·유럽 등 세계 각국으로 급속히 번지면서 본격적인 수출 내리막길의 시작점이 될 것으로 보인다.산업통상자원부가 1일 발표한 3월 수출 성적표를 보면 반도체를 포함한 주력 20개 품목 중 11개가 줄줄이 마이너스였다. 수출에서 가장 큰 비중을 차지하는 반도체는 스마트폰·PC 1분기 출하량 급감으로 인한 물량 증가세 둔화로 수출이 감소했다. 다만 재택근무에 따른 시스템 서버 메모리 수요가 있어 -2.7% 선에서 하락세를 방어했다...


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース