MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
7月 14日 ソウル 21.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ポスコの海外生産・加工基地、再稼動準備
記事入力 2020-05-29 17:43 | 記事修正 2020-06-02 16:01:30
コロナ19で扉を閉じたポスコの海外生産・加工センターがすべて再開した。

29日、ポスコによるとインドのマハーラーシュトラ生産法人がこの日に稼働を再開した。インドでもコロナ19が本格的に広がり、マハーラーシュトラ生産法人は、去る3月23日から生産停止状態だったが、2カ月ぶりに再稼働に入った。これによって、ポスコのすべての海外法人が稼働中断から解放されることになった。

現在、ポスコは中国・インド・マレーシア・フィリピン・イタリア・トルコなど世界13カ国に13の生産法人と25の加工法人の総38法人を運営している。ポスコはこれまで海外工場の生産が停止して業績悪化などの困難を経験してきたが、いまはすべてが稼働を再開することで生産・販売にひと息つけるだろうと思われる。

ポスコはこれまでコロナ19タスクフォースチーム(TFT)を発足させ、緊急対応計画を立てて危機管理マニュアルをプロセス化し、系列社だけでなく海外生産・加工センターにも適用して対応してきた。

特にコロナ19の震源地である中国・武漢に所在する加工センターのPOSCO-CWPCは、危機の中でも徹底した防疫活動を通じた迅速な操業再開で、顧客である東風汽車(東風自動車)から感謝の公文書を受け取った。徹底した防疫と顧客価値の向上活動で自国企業はもちろん外資系企業にも模範を見せたと、4月8日の現地メディア「人民画報」で紹介された。

[ソ・ドンチョル記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

포스코 해외 생산·가공기지 두달여만에 정상 가동 채비

印마하라슈트라 법인 가동
생산·판매 숨통 트일듯


코로나19로 문을 닫았던 포스코의 해외 생산·가공센터가 모두 다시 문을 열었다.29일 포스코에 따르면 인도 마하라슈트라 생산법인이 이날 가동을 재개했다. 인도에서도 코로나19가 본격적으로 확산되면서 마하슈트라 생산법인은 지난 3월 23일부터 생산을 멈춘 상태였다가 두 달여 만에 재가동에 들어간 것이다. 이에 따라 포스코 전 해외법인이 가동 중단에서 벗어나게 됐다. 현재 포스코는 중국, 인도, 말레이시아, 필리핀, 이탈리아, 터키 등 전 세계 13개 국가에 생산법인 13개, 가공법인 25개 총 38개를 운영하고 있다. 포스코는 그동안 해외공장 생산이 멈추면서 실적 악화 등 어려..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース