MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 04日 ソウル 0.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
米ローンスター社「韓国政府と妥協したい」…巨額訴訟で
記事入力 2020-06-04 17:47 | 記事修正 2020-06-08 15:33:38
◆ ローンスター社「妥協したい」 ◆

韓国政府を相手に投資紛争解決国際センター(ICSID)に「5兆ウォン台」の訴訟を提起したローンスター(Lone Star Funds)社が韓国政府と妥協する意志があることを明らかにし、訴訟事態は新しい局面に入ることができるか注目される。

ローンスター社のマイケル・トンプソン法務総括副社長は4日、毎日経済新聞と書面でのインタビューを通じて、「ローンスターは(韓国政府と)合理的な妥協が可能と信じている」と伝えた。同氏は続けて「単に訴訟を提起することよりも、友好的であり賢明に違いを解決することがよいと信じる」と付け加えた。トムソン氏は現在、ローンスターの投資家・国家間訴訟(ISD)を統括する人物だ。

韓国政府とローンスターの間でISD訴訟が8年目で進行中のなか、ローンスターが訴訟の背景と現在までの進捗状況、今後の計画などをマスメディアを通じて明らかにしたのは今回が初めてだ。トムソン副社長は韓国政府の動きと関連しては、「現在までに韓国は紛争解決のための真の意志を見せていない」と語った。

韓国政府はまだローンスターから正式に提案を受けていないことが分かった。ローンスターは2012年に韓国政府を相手に、世界銀行傘下のICSIDに約47億ドル規模の賠償訴訟を提起した。これは韓国政府が提訴されたISD請求額の中では歴代で最大規模だ。 2003~2012年に韓国外換銀行の大株主だったローンスターは、「金融委員会の承認の遅れで外換銀行の売却が遅れたし、国税庁が恣意的に課税処分して損失をこうむった」と主張して訴訟を起こした。 ISDの最終的な結論は今年中に出てくることが予想されたが、仲裁判定部の議長仲裁人が持病で辞任したことで仲裁手続が中断された状況だ。

韓国政府と進める具体的な妥協条件を問う質問に、トンプソン副社長は「両当事者が非常に合理的な線で円満に解決するに十分な余地があると信じている」と述べた。同氏は韓国政府が妥協提案を受け入れなければ仲裁手続を継続するのかという質問には、「もちろんだ」と答えた。同氏は訴訟とは別に、韓国への投資意思も示した。トムソン氏は、「ローンスターは過去の問題が完全に解決されるならば、韓国での投資機会を検討するだろう」とした。

妥協点を見つけることもまた、韓国政府との関係を改善し、新しい投資機会をさぐろうとする意図だと解釈も出ている。ローンスターの「妥協提案」に政府が応答するかは未知数だ。ローンスターの提案にどのような意図があるのか検討が必要だからだ。政府の関係者は、「現時点でお答できる事案はない」と述べた。

[イ・スンフン記者/チェ・スンジン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[단독] 美론스타 "한국정부와 타협 원한다"

톰슨 부사장 단독인터뷰

외환은행 매각 관련 5조원 배상 요구…8년째 ISD 소송
"합리적인 선에서 해결 가능…한국에 추가 투자도 검토"


◆ 론스타 "타협 원한다" ◆ 한국 정부를 상대로 국제투자분쟁해결센터(ICSID)에 `5조원대` 소송을 제기한 론스타가 한국 정부와 타협할 뜻이 있음을 밝혀 소송 사태가 새 국면에 접어들 수 있을지 주목된다.4일 마이클 톰슨 론스타 법무총괄 부사장은 매일경제와 서면 인터뷰를 하면서 "론스타는 (한국 정부와) 합리적인 타협이 가능할 것으로 믿고 있다"고 전했다. 그는 이어 "단순히 소송을 제기하는 것보다는 우호적이고 현명하게 차이점을 해결하는 것이 낫다고 믿는다"고 덧붙였다.톰슨 부사장은 현재 론스타에서 투자자·국가 간 소송(ISD)을 총괄하는 인물이다. 한국 정부와 론스..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース