MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 13日 ソウル 26.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
大宇造船、9千億規模のLNG船2隻受注
記事入力 2020-06-08 17:17 | 記事修正 2020-06-10 15:16:11
大宇造船海洋(DSME:Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering/代表取締役イ・ソングン)は、海に浮かぶ液化天然ガス(LNG)ターミナルと呼ばれるLNGバージ船を受注した。引き続く大規模なLNG船の受注で、優れた技術力を証明したという評価が出ている。

大宇造船海洋は8日、ロシア地域の船主から36万立方メートル級のLNGバージ船2隻を約9013億ウォンで受注したと発表した。これらの船舶は2022年末までに設置地域に出航する予定だ。大宇造船海洋は今回の契約には追加オプションで2隻が含まれており、追加受注も期待されると説明した。

LNGバージ船は海上で砕氷LNG運搬船からLNGを受けて保存した後、一般的なLNG運搬船に荷役する機能を持った船だ。今回の受注船舶はロシアのムルマンスクとカムチャッカ地域に設置され、中継地の役割を果たすことになる予定だ。北極海で生産されたLNGを欧州とアジア地域にはるかにすばやく供給することができ、LNG運搬船の運営費用も大幅に下げることができると期待される。

大宇造船海洋は今回の契約でLNG運搬船から砕氷LNG運搬船、LNG回復化運搬船(LNG-RV)、浮遊式LNG貯蔵・回復化設備(LNG-FSRU)、浮遊式LNG生産・貯蔵・積設備(LNG-FPSO)までLNG関連の設備をすべて受注することに成功した。

[チェ・グンド記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

대우조선, 9천억 규모 LNG바지선 2척 수주


대우조선해양(대표이사 이성근)이 해상에 떠 있는 액화천연가스(LNG) 터미널로 불리는 LNG 바지선을 수주했다. 연이은 대규모 LNG 선박 수주에 우수한 기술력을 입증했다는 평가가 나온다.8일 대우조선해양은 러시아 지역 선주로부터 36만㎥급 LNG 바지선 2척을 약 9013억원에 수주했다고 밝혔다. 이들 선박은 오는 2022년 말까지 설치 지역으로 출항할 예정이다. 대우조선해양은 이번 계약에 추가 옵션 물량 2척이 포함돼 추가 수주도 기대된다고 설명했다. LNG 바지선은 해상에서 쇄빙 LNG 운반선으로부터 LNG를 받아 저장한 후 일반 LNG 운반선으로 하역하는 기능을 가진 설비다. 이번 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース