MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 14日 ソウル 27.4℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子、9年連続「アジア最高のブランド」
記事入力 2020-07-10 17:20 | 記事修正 2020-07-14 15:47:29
サムスン電子はアジア主要国の消費者を対象にした調査で、9年連続でアジア最高のブランドに選ばれた。

10日の業界によるとグローバルな通信マーケティング企業のキャンペーン・アジア・パシフィック(Campaign Asia-Pacific)と市場調査専門機関ニールセン(Nielsen)がアジア14カ国の消費者を対象に実施したオンライン調査で、サムスン電子は「アジアのトップ1000ブランド( Asia`s Top 1000 Brands)」の中で1位を占めた。サムスン電子はこの調査では2012年から9年めでアジアのトップブランドの座を守っている。サムスン電子は「現地で最も影響力のあるブランド」「持続可能なブランド」「携帯電話」「テレビ」「スマートホーム技術」分野を含む全5つの分野で1位を占めた。

コンピュータとタブレットPC、ホームオーディオとヘッドフォン、キッチン家電、ウェアラブル機器分野では2位だった。サムスンに続きアップルが2位を占めており、パナソニック(3位)、LG(4位)、ネスレ(5位)が続いた。 LGは昨年の6位から今年は4位に2段階を跳んだ。

昨年は4位だった日本のソニー(6位)は5位圏から押し出された。キャンペーン・アジア・パシフィックはサムスン電子の、技術革新のための継続的な投資が連続1位受賞の背景と説明した。特にサムスンの近年最大の技術革新は「ギャラクシーフォールド」などのフォルダブルフォンへの投資だったと評価した。今回の調査はわが国をはじめ、中国と豪州、シンガポール、タイなど14カ国で8400人を対象に、家電・流通・飲食・金融など15の主要製品の項目について最も信頼するブランドを問う方式で行われた。

[ファン・スンミン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성전자 9년 연속 아시아 최고브랜드

캠페인아시아퍼시픽·닐슨 조사


삼성전자가 아시아 주요국 소비자들을 대상으로 한 조사에서 9년 연속 아시아 최고 브랜드로 선정됐다.10일 업계에 따르면 글로벌 커뮤니케이션 마케팅 기업 캠페인아시아퍼시픽(Campaign Asia-Pacific)과 시장조사 전문 기관인 닐슨(Nielsen)이 아시아 14개국 소비자를 대상으로 진행한 온라인 설문 조사에서 삼성전자가 `아시아 톱 1000 브랜드(Asia`s Top 1000 Brands)` 가운데 1위를 차지했다. 삼성전자는 이 조사에서 2012년부터 9년째 아시아 최고 브랜드 자리를 지키고 있다. 삼성전자는 `현지에서 가장 영향력 있는 브랜드` `지속가능한 브랜드` `휴대폰` `TV` `스마트홈 기술` 분..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース