MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
9月 21日 ソウル 20.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
起亜自「モビリティプロバイダ」への変身を加速
記事入力 2020-08-13 17:18 | 記事修正 2020-08-18 15:51:13
起亜自動車は完成車メーカーから「スマートモビリティソリューションプロバイダ」としての変身に加速を付けることを開始した。国内では新型の「カーニバル」をはじめとする主力モデルで自動車の「サブスクリプションサービス」を拡大し、外国では各国のモビリティ専門業者とのパートナーシップを強化して、モビリティ市場の攻略に乗り出すという戦略だ。

13日、ソン・ホソン起亜自動車社長は京畿道光明市のソハリ工場を訪問し、今月に発売予定の第4世代「カーニバル」の生産ラインを点検して、起亜自動車のモビリティ戦略の方向を提示した。ソン社長は「起亜自動車の長年の生産経験と伝統を土台に、グローバルな顧客の多様なニーズを満たすことができるカスタマイズされた車と、差別化されたモビリティサービスを提供することができるように最善を尽くさなければならない」と語った。

起亜自動車は去る1月、将来の自動車産業の変化に果敢で先制的に対応するために、中・長期の将来戦略「Plan S」を発表して「先制的電気自動車(EV)の切り替え」と「カスタマイズモビリティソリューションの提供」の2つを核心事業戦略として提示した。

起亜自動車は昨年6月にローンチした自動車のサブスクリプションサービス「起亜フレックス(KIA FLEX)」の運営規模を現在の135台から200台に増やし、新型「カーニバル」電気自動車などを投入することにした。

一方でこの日、ソン社長が直接生産ラインをチェックした第4世代「カーニバル」は、カー・ヘイリングとカーシェアリング、サブスクリプション・サービスなど、さまざまなモビリティサービスに適したモデルとして選ばれる。今月発売予定の新型「カーニバル」は、スマートパワースライドドアなど、このクラス最高の乗降快適技術と前後・側方衝突防止補助などの尖端運転支援システムなどで業界の関心を集めている。

[パク・ユング記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

기아차 `뉴 카니발`로 모빌리티 질주

송호성 사장, 소하리 공장 방문
4세대 카니발 생산라인 점검
車구독 서비스 확대 등 밝혀


기아자동차가 완성차 제조업체에서 스마트 모빌리티 솔루션 제공업체로의 변신에 가속도를 붙이기 시작했다. 국내에서는 신형 카니발을 비롯한 주력 모델로 자동차 구독 서비스를 확대하고, 외국에서는 각국 모빌리티 전문업체와의 파트너십을 강화해 모빌리티시장 공략에 나선다는 전략이다.13일 송호성 기아차 사장은 경기도 광명시 소하리 공장을 방문해 이달 출시 예정인 4세대 카니발의 생산 라인을 점검하고, 기아차의 모빌리티 전략 방향을 제시했다. 송 사장은 "기아차의 오랜 생산 경험과 전통을 기반으로 글로벌 고객의 다양한 요구를 충족시킬 수 있는 맞춤형 차량과 차별화된 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース