MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
1月 23日 ソウル 5.3℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスン電子、天津研究所を清算...R&D拠点も中国から撤収
記事入力 2020-11-24 17:22 | 記事修正 2020-11-26 15:26:30
中国内の生産拠点を相次いで減らしてきたサムスン電子は、前四半期に900人が勤務している現地のモバイル研究所も清算したことが確認された。高い人件費と経営環境の悪化で、サムスン電子が中国内のサプライチェーンをインドやベトナムなどに移す中で、研究開発(R&D)拠点も縮小した。

24日、サムスン電子の第3四半期報告書を見ると、同社は今年の第3四半期に天津サムスン通信研究院(SRC-天津)法人を清算した。

この研究所は2010年に携帯電話の研究開発のために設立され、研究人材は900人以上だ。中国だけでなく世界市場を狙って、最新の移動通信技術はもちろん、ハードウェアまでを研究する拠点だった。

サムスン電子の関係者は、「天津研究所の撤収は2018年に天津スマートフォン工場を清算する時から予告されていた」とし、「グローバル拠点を効率化する作業のひとつ」だと説明した。サムスン電子は2018年末に天津スマートフォン工場の生産を中断して閉鎖した。

[イ・ジョンヒョク記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성전자, 톈진 연구소 청산…공장이어 R&D거점도 中철수


중국 내 생산기지를 연이어 줄여온 삼성전자가 지난 분기에는 900명이 근무하는 현지 모바일 연구소도 없앤 것으로 확인됐다. 높은 인건비와 경영 환경 악화로 삼성전자가 중국 내 공급망을 인도·베트남 등지로 옮기는 와중에 연구개발(R&D) 거점도 축소하는 모양새다. 24일 삼성전자 3분기 보고서를 보면 이 회사는 올해 3분기 톈진삼성통신연구원(SRC-톈진) 법인을 청산했다. 이 연구소는 2010년 휴대폰 R&D를 위해 설립됐으며 연구 인력은 900명 이상이다. 중국뿐 아니라 전 세계 시장을 겨냥해 최신 이동통신 기술은 물론 하드웨어까지 연구하는 거점이었다. 삼성전자 관계자는 "톈진..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース