MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
1月 23日 ソウル 5.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスンSDI、米テスラにESS用バッテリー供給
記事入力 2021-01-11 17:24 | 記事修正 2021-01-13 15:21:10
エネルギー貯蔵装置(ESS/Energy Storage System)のバッテリー部門で市場シェア1位のサムスンSDIは、米テスラにESSバッテリーを供給する。テスラは電気自動車の製造・販売だけでなく、別途にESS事業を行っている。

11日の業界によると、サムスンSDIは昨年の第4四半期からテスラにESS用バッテリーの供給を開始したことが確認された。正確な規模は明らかにされていないが、業界では供給量は相当なものだろうと見ている。テスラによると、昨年の第3四半期におけるテスラ製ESSの設置容量は計759MWh(メガワット時)で、同年第1四半期(419メガワット時)との比較で約2倍に成長したからだ。業界ではサムスンSDIがテスラに供給を再開したことで、今後のESS用バッテリー市場ではサムスンSDIの地位が強固になると予想している。

サムスンSDIがテスラにESS用バッテリーを供給することは、2015年にと2017年に続いて今回が3度目だ。

昨年の上半期、業界ではサムスンSDIがテスラに「21700バッテリー」を供給する可能性を高く見た。 21700とは直径が21ミリで高さが70ミリの円筒形バッテリーで、2017年にサムスンSDIがテスラに供給した履歴がある。先だって2015年には「18650バッテリー」を供給した。

業界ではサムスンSDIの今回の供給が、今後はテスラ製電気自動車のバッテリー供給にまでつながるかに注目している。 21700バッテリーは現在、テスラの電気自動車用バッテリーと同じサイズだ。

業界の関係者は、「サムスンSDIが供給している21700バッテリーは、テスラの電気自動車モデル3などに搭載されているバッテリーとほぼ一致すると見ることができる」とし、「電気自動車用バッテリーなのかESS用バッテリーなのかによって、若干の特性の違いがあるだけでかなり似ていることから、今後は電気自動車用のバッテリー供給につながる可能性も高い」と説明した。

サムスンSDIの昨年第4四半期の業績見通しも肯定的だ。業界では、サムスンSDIの昨年第4四半期の営業利益は3200億ウォンを超えるものと推定される中で、営業利益は史上初の3000億ウォン台を達成するだろうとにらんでいる。これは車両用バッテリーとともに、ESS用の売上げも同時に増加したためとみられる。ハンファ投資証券のイ・スナク アナリストは、「自動車用電池の売上高は前四半期比で57%増の1兆4000億ウォンで、ESSの売上高は前四半期比で50%増の3900億ウォンが予想される」と説明した。サムスンSDIの2019年第4四半期の営業利益は201億ウォンだった。

ESS市場が毎年高い成長を続けていくことも、サムスンSDIには好材料だ。特にジョー・バイデン米大統領当選者の就任以来、再生可能エネルギーによる発電量が急増することが予想され、ESSの需要もともに増えると予想される。 SNEリサーチによると、世界的なESS市場規模は2019年の11.1ギガワット時から、2020年は19.9ギガワット時に、2021年には29.5ギガワット時(予想)だ。

一方でサムスンSDIは最近、バッテリー部門の主要な経営陣を交換する人事を断行した。経営支援室長はサムスン電子映像ディスプレイ事業部支援チーム長出身のキム・ジョンソン副社長が、電気自動車用バッテリー・ESS事業などを担当する中・大型電池事業部長にはパク・チン ヨーロッパ法人長を、電動工具・スマートフォン用バッテリーなどを担当する小型電池事業部長はキム・ユンチャン副社長が率いる。小型電池事業部長を務めたチャン・ヒョク副社長は、サムスンSDI研究所長に異動した。

[イ・ユンジェ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

삼성SDI, 테슬라 손잡고 ESS 1위 굳힌다

ESS배터리 4년만에 재공급
글로벌 점유율 격차 벌릴듯
車배터리로 공급 확대 주목


에너지저장장치(ESS·Energy Storage System) 배터리 부문 시장점유율 1위 업체인 삼성SDI가 테슬라에 ESS 배터리를 공급한다. 테슬라는 전기차 제조·판매뿐 아니라 별도로 ESS사업을 하고 있다.11일 업계에 따르면, 삼성SDI는 지난해 4분기부터 테슬라에 ESS 배터리 공급을 시작한 것으로 확인됐다. 정확한 규모는 알려지지 않았지만, 업계에서는 공급량이 상당할 것으로 보고 있다. 테슬라에 따르면 지난해 3분기 테슬라의 ESS 설치 용량은 총 759MWh로, 같은 해 1분기(419MWh) 대비 약 2배 성장했기 때문이다. 업계에서는 삼성SDI가 테슬라에 공급을 재개하면서 향후 ESS 배터리 시장에..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース