MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 06日 ソウル 7.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ポスコケミカル、1.3兆「実弾」確保...二次電池事業に弾み
記事入力 2021-01-15 17:25 | 記事修正 2021-01-19 15:34:19
二次電池素材事業にスピードを出すポスコケミカルは、有償増資で1兆2735億ウォンを確保して事業に弾みがついた。ポスコは昨年11月に系列社の増資には史上最大の1兆ウォンの有償増資計画を発表し、2次電池事業を集中成長させるという計画を明らかにした。

ポスコケミカルは13~14日、自社株組合と既存の株主を対象に有償増資の申込みを行った結果、契約率103%を達成したと15日に明らかにした。 1兆ウォンを目標に推進していた調達額は、1兆2735億ウォンに増えた。昨年、有償増資の発表時に一株あたりの予想価格は6万700ウォンだったが、今月8日の発行額が直前の3~5営業日の加重算術平均株価を反映した7万7300ウォンに確定されて1万6600ウォン上がった。

グローバルな電気自動車用バッテリーの需要増加にともない、二次電池素材をグローバルトップティア(Top-tier)に育成するというビジョン、米アルティウムセル(Ultium Cells/GMとLGエネルギーソリューションの合弁会社)に陽極材の供給拡大など成長への期待感が反映さという分析だ。ポスコケミカルは今回用意された資金で、陽極材・陰極材の量産能力の拡大に集中投資できるようになった。光陽陽極材工場の増設などの施設投資に6900億ウォン、欧州の陽極材生産工場の建設に1500億ウォンを投資する予定だ。

現在、ポスコケミカルは約4万トンの陽極材の生産体制を運営している。光陽工場増設が完了する2023年からは、12万トンの陽極材の量産能力を確保することになる。増設設備ではハイニッケルNCMA陽極材などの、次世代電気自動車用素材を量産する。ポスコケミカルは国内企業の中で唯一、二次電池の素材である陽極材と陰極材をすべて生産している。現在、国内の光陽工場で陽極材を、世宗工場では陰極材を生産する。

施設投資と量産能力も大幅に向上することになる。2030年までに陽極材を現在の4万トンから40万トンに、陰極材4万4000トンから26万トンにまで量産能力の拡大を推進する計画だ。2030年までに二次電池の素材事業ではグローバル市場のシェア20%を、売上げは年間23兆ウォンを達成することが目標だ。

今回の有償増資を通じた発行予定株式の数は1647万5000株だ。株金納入日は1月21日で、新株上場予定日は2月3日だ。

[イ・ユンジェ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

포스코케미칼 1.3조 확보…2차전지 더 달린다

유상증자 조달목표 초과달성
전기차 배터리수요 기대 덕분
양극재 생산시설 증설등 투자


2차전지 소재 사업에 속도를 내는 포스코케미칼이 유상증자로 1조2735억원을 확보하면서 사업에 탄력이 붙게 됐다. 포스코는 지난해 11월 계열사 증자로는 사상 최대인 1조원 유상증자 계획을 발표하면서 2차전지 사업을 집중 성장시킨다는 계획을 밝혔다. 포스코케미칼은 13~14일 우리사주조합과 기존 주주를 대상으로 유상증자 청약을 진행한 결과 청약률 103%를 달성했다고 15일 밝혔다. 1조원을 목표로 추진했던 조달 금액이 1조2735억원으로 늘었다. 지난해 유상증자 발표 시 주당 예상가는 6만700원이었으나, 이달 8일 발행가가 직전 3~5거래일 가중산술평균 주가를 반영한 7만730..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース