MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 06日 ソウル 7.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
大宇造船海洋、洋上風力変電設備事業に進出
記事入力 2021-01-20 17:10 | 記事修正 2021-01-22 15:07:55
大宇造船海洋(DSME)は20日、韓国電力技術(KEPCO ENGINEERING & CONSTRUCTION)と「洋上風力変電設備(OSS)」市場への進出のための技術開発と事業企画の覚書を締結したと明らかにした。

OSSは海上風力発電団地で生産された電力を、系統電圧に合わせて電圧を高めて陸地に伝達する重要な洋上風力設備だ。両社は今回の提携によって、洋上風力変電設備を共同で研究開発(R&D)する計画だ。また陸地や近くの海域だけでなく、遠く深い海に設置できる浮遊式洋上風力変電設備も共同で開発する方針だ。

ウ・チェヒョク大宇造船海洋技術本部長(専務)は、「今回の協力は当社がこれまで培ってきた技術競争力を活用できる機会」だと語った。

[ソン・グァンソプ記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

대우조선, 해상풍력 사업 진출


대우조선해양이 한국전력기술과 `해상풍력 변전설비(OSS)` 시장 진출을 위한 기술 개발과 사업 기획에 대한 양해각서를 체결했다고 20일 밝혔다.OSS는 해상풍력 발전단지에서 생산된 전력을 계통전압에 맞도록 전압을 높여 육지로 전달하는 핵심 해상풍력 설비다. 양사는 이번 협력을 통해 해상풍력 변전설비를 공동으로 연구개발(R&D)할 계획이다. 또 육지나 가까운 해역뿐만 아니라 멀고 깊은 바다에 설치할 수 있는 부유식 해상풍력 변전설비도 공동 개발할 방침이다. 우제혁 대우조선해양 기술본부장(전무)은 "이번 협력은 회사가 그동안 쌓아온 기술 경쟁력을 활용할 수 있는 기회"라..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース