MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 06日 ソウル 7.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
SKハイニックス、時価総額100兆目前に...DRAM価格上昇で
記事入力 2021-02-22 17:31 | 記事修正 2021-02-24 15:09:31
韓SKハイニックスはDRAM価格の上昇による業況回復期待のなか、今月に入って株価が11%ほど上がって時価総額100兆ウォン告知の奪還を控えている。金融投資業界は「メモリー半導体2次スーパーサイクル」が進むにつれて、SKハイニックスの実績は高空行進を続けるものと予想している。

22日、SKハイニックスの株価は前取引日(2月19日)に比べて2.63%上昇した13万6500ウォンで取引きを終えた。今月に入って11.43%上がったし、去る22日は場中で一時は時価総額100兆ウォンを超えた。 SKハイニックスの時価総額が100兆ウォンを超えたのは、先月8日以降で初めてだ。今後は株価が14万ウォンを突破するか注目される。

昨年末に急騰した後、先月はしばらく横這いだったSKハイニックスの株価が再び上昇に乗ったのは、DRAM価格の上昇で実績が良くなるだろうという期待感からと思われる。売上げの70%がDRAM部門で出るだけに、DRAMの業況はSKハイニックスの実績と直結する。

金融投資業界は、DRAMの固定価格が事前価格の指標とみなされるDRAM現物価格の上昇傾向が続き、固定価格がやはり上昇軌道に乗る可能性が高く、SKハイニックスの実績が良くなるだろうと見ている。

22日の市場調査機関DRAMエクスチェンジによると、PCなどに搭載するDRAM(DDR4 8ギガビット)の現物価格は、この日午前の時点で平均4ドル5セントを記録した。 DRAM現物価格が4ドルを超えたのは、2019年4月以降の22ヶ月ぶりだ。昨年、コロナ19拡散後に情報技術(IT)・家電産業での需要が急増し、主要部品であるDRAM価格も上昇を描いている。今年は北米をはじめとする全世界でデータセンターの増設が行われ、サーバ用DRAMの価格が上昇を示すと予想される。 DRAMエクスチェンジは、今年のサーバー用DRAM価格は前年比で35~40%上昇するとにらんだ。

売上げの20%ほどを占めるNAND型部門も、早ければ今年の第2四半期から業況回復が期待される。キウム証券のパク・ユアク研究員は「NAND型産業はスマートフォン顧客の在庫蓄積需要の増加と、ラップトップコンピュータの顧客購入の増加などで、予想にくらべて良好な需給の流れを示している」とし、「NAND型産業のターンアラウンド時点を今年の第3四半期に予想していたが、これより早い第2四半期に価格の反騰があらわれるものと判断する」と語った。先月末にSKハイニックスは昨年の実績と今年の業界展望を発表し、DRAMとNAND型の2021年の需要増加率を、それぞれ「10%後半〜20%」と「30%序盤」で提示した。

このことから、今年の実績に対する期待感も大きい。エフアンドガイドによると、証券会社の第1四半期の業績推定値(コンセンサス)は、売上げと営業利益がそれぞれ7兆8130億ウォンと1兆1441億ウォンで、前年同期比で8.5%と42.9%それぞれ増えると予想される。今年の売上げと営業利益はそれぞれ37兆9117億ウォンと9兆9937億ウォンで、前年よりも18.8%と99.4%増加すると予想される。証券会社の目標株価推定平均は16万ウォンで、新韓金融投資は目標株価を19万ウォンで提示したりした。

半導体担当アナリストはサムスン電子ではなく、SKハイニックスを推奨している。 SKハイニックスの場合、メモリ半導体が主力であるために、DRAM価格上昇の恩恵を受けることができるという評価が出ている。

[カン・ボンジン記者/イ・ジョンヒョク記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

D램값 `사딸라시대` 덕에…하이닉스 시총 100조 찍었다

지난달 8일 이후 장중 재돌파
이달 11% 올라 14만원 육박

D램현물, 22개월만에 4달러
"삼전보다 하이닉스가 수혜"
낸드도 턴어라운드 기대감
올 영업익 99% 증가 전망


SK하이닉스가 D램(DRAM) 가격 상승으로 인한 업황 회복 기대 속에 이달 들어 주가가 11%가량 오르며 시가총액 100조원 고지 탈환을 앞두고 있다. 금융투자업계는 `메모리 반도체 2차 슈퍼사이클`이 진행되면서 SK하이닉스 실적이 고공행진을 이어갈 것으로 전망하고 있다. 22일 SK하이닉스 주가는 전 거래일(2월 19일)에 비해 2.63% 오른 13만6500원에 마감했다. 이달 들어 11.43% 올랐고 22일 장중 한때 시총 100조원을 넘어섰다. SK하이닉스 시총이 100조원을 넘어선 지난달 8일 이후 처음이다. 앞으로 주가가 14만원을 돌파할지 주목된다.지난해 말 급등한 후 지난달에는 잠시 쉬어가..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース