MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 03日 ソウル 1.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
大宇造船海洋、21年の漂流を経てハンファグループに売却
記事入力 2022-09-26 17:54 | 記事修正 2022-09-30 16:35:24

産業銀行の姜錫勳(カン・ソクフン)会長が26日、ソウル汝矣島(ヨイド)の産業銀行本店で開かれた大宇造船海洋の売却関連記者懇談会で立場を明らかにしている。 [ハン・ジュヒョン記者]

大宇造船海洋が21年という至難の売却作業の末、ハンファグループに売却される。売却価格は2兆ウォンで、2009年にハンファグループが買収を試みた当時の価格である6兆3000億ウォンの3分の1水準だ。

大宇造船とハンファグループは26日、2兆ウォン規模の第三者割当増資に対する投資合意書(MOU)を締結した。買収が確定すればハンファグループは49.3%を確保して筆頭株主になり、産業銀行は28.2%で第2位の大株主になる。大株主のKDB産業銀行は「安値売却」物議を避けるため、より良い投資条件を提示する買収者を探す「ストーキングホース」方式で売却する計画だ。ハンファ側は優先交渉者として投資優先権を行使できるが、最終投資家は競争入札手続きを経て確定される。産業銀行は遅くとも来年上半期までには契約を終える方針だ。

産業銀行と韓国輸出入銀行は大宇造船の経営正常化に向け、ほかの債権団の協力を得て融資をはじめとする従来の金融支援策を5年間延長する計画だと明らかにした。

大宇造船が新しいオーナーを迎えることになれば国内造船業界の「3強構図」がより一層強固になるものと予想される。これまで大宇造船は世界最高水準の技術力にも「主人のいない会社」という烙印のため船社との価格交渉で、まともに声を出すことができず結局低価格受注でビッグ3間の過当競争を誘導したという評価を受けてきた。

[シン・チャンオク記者/ハン・ウラム記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

21년 표류 대우조선, 결국 한화에 팔린다

긴급 관계장관회의 결정

2조원에 통매각 추진
일각선 헐값 논란 제기

방산집중 한화 품으로
정상화까진 갈 길 멀어


◆ 대우조선 매각 ◆ 대우조선해양이 21년이라는 지난한 매각 작업 끝에 한화그룹에 팔린다. 매각가는 2조원으로, 2008년 한화그룹이 인수를 시도했을 당시 가격인 6조3000억원의 3분의 1 수준이다.대우조선과 한화그룹은 26일 2조원 규모의 제3자 배정 유상증자에 대한 투자합의서(MOU)를 체결했다. 인수가 확정되면 한화그룹은 49.3%를 확보해 최대주주가 되고, KDB산업은행은 28.2%로 2대 주주가 된다. 산은은 `헐값 매각` 논란을 피하기 위해 더 좋은 투자 조건을 제시하는 인수자를 찾는 `스토킹호스` 방식으로 매각할 계획이다. 한화 측은 투자우선권을 행사할 수 있지만, 최종 투자..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース