MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 04日 ソウル 0.7℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
現代自動車のサンタフェ、来年の新型車からディーゼルモデル生産中止
記事入力 2022-09-27 18:01 | 記事修正 2022-09-28 16:57:16
27日、完成車業界によると現代自動車は2023年下半期に発売を控えているサンタフェ第5世代の車両構成からディーゼルを除外した。ディーゼルモデルを求める消費者が急速に減ると、ガソリンとハイブリッド(ガソリンとバッテリーエンジンを融合)モデルだけを出すことにしたのだ。完成車業界ではサンタフェを皮切りに現代自動車グループの中大型スポーツ用多目的車(SUV)のディーゼルモデルが順次消えると見込んでいる。ディーゼルモデルの空席はハイブリッドモデルが埋める見通しだ。国内自動車業界不動の1位でありグローバル市場販売台数3位の現代自動車のこのような決定は国内自動車業界と市場、消費者の選択にも大きな影響を及ぼしかねないという点で注目される。

2000年に発売されたサンタフェは現代自動車を代表する中型SUVで、これまで国内だけで130万台が販売された。このうち110万台がディーゼルモデルで、バンに分類されるカーニバルを除けば国内SUVの中で最も多いディーゼルモデルが販売された車種に挙げられる。

しかし、今年1~8月の国内サンタフェディーゼルの販売台数は全体の24%(4145台)にとどまり、ガソリン(30%)、ハイブリッド(45%)より低かった。業界はエコカーへの関心が拡大した状況で尿素水の品薄事態、軽油価格の引き上げなどが加わり完成車メーカー各社のディーゼル車生産が急速に縮小するものと見込んでいる。

政府がカーボンニュートラル(炭素中立)政策の一環として車両用軽油にバイオディーゼルの混合を義務付ける制度(RFS)を強化したのもディーゼル車の立地を狭めている。この日、国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会所属の「国民の力」ク・ジャグン議員が明らかにしたところによると、RFSによりディーゼル車利用者が2018年から今年7月までの約5年間、追加負担した費用は1兆5454億ウォンに達すると推算された。

[ウォン・ホソプ記者/ペク・サンギョン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[단독] 굿바이 디젤…현대차 싼타페 내년 신모델부터 생산 중단

친환경 정책·고유가에 `퇴역`

현대차, 내년 말 신모델
가솔린·하이브리드만 출시


저렴한 경유값, 클린 디젤(친환경) 이미지를 앞세워 한때 국내 자동차 시장에서 약진했던 디젤 차량 시대가 빠른 속도로 막을 내리고 있다. 경유값이 고공행진을 지속하며 휘발유 가격과 차이가 사실상 없어진 데다 전기차(EV), 하이브리드차 등 친환경 자동차가 대세 차종으로 부상하면서 디젤차가 급속도로 설 자리를 잃고 있는 것이다.27일 완성차 업계에 따르면 현대자동차는 2023년 하반기 출시를 앞두고 있는 싼타페 5세대 차량 구성에서 디젤을 제외했다. 디젤 모델을 찾는 소비자가 급속히 줄자 가솔린과 하이브리드(가솔린과 배터리엔진 접목) 모델만을 내놓는 것이다. 완성차 ..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース