MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 03日 ソウル 1.8℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
サムスンSDI、リチウム生産世界一ガンフォンリチウムの株式を一部売却
記事入力 2022-09-27 17:53 | 記事修正 2022-09-28 16:58:06
米国政府がインフレ削減法(IRA)を掲げて自国の電気自動車市場から中国を排除しようとする中、サムスンSDIが中国最大のリチウム採掘・加工業者の株式を売却した。

27日、香港証券取引所によるとサムスンSDIは22日(現地時間)、ガンフォンリチウム(Ganfeng Lithium)の株式1662万2000株を売却した。当日の終値が82.11人民元(1万6332ウォン)という点を考慮すれば総売却代金は約2700億ウォンと推定される。サムスンSDIは株式売却代金を今後工場増設など投資財源として活用する予定だ。

サムスンSDIは2018年にガンフォンリチウムが香港証券市場に上場した当時、初期投資家として縁を結んだ後、バッテリー材料同盟を結んだ。計574億ウォンあまりを投資し株式1.8%(2374万5600株)を買い入れた。これをベースにパートナーシップを構築しバッテリーの主要原材料であるリチウムと炭酸リチウムの供給を受けることにした。

ガンフォンリチウムは2000年に設立された世界最大のリチウム生産メーカーだ。わずか2年余りで天文学的な投資を前面に出してリチウム採掘業者と鉱山を相次いで買収し米アルバマール、チリSQMなどを抜いて世界リチウム市場1位に躍り出た。最近は中国内のリチウムイオンバッテリー工場設立計画を発表しバッテリー分野に事業を拡大している。

サムスンSDIの関係者は「今回の株式売却は米国のIRA施行と関係なく差益実現のために決定された」として「ガンフォンリチウムとの取引規模、比重には変化がなく両社間パートナーシップも持続的に続く予定」と説明した。

[パク・ユング記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

세계최대 리튬社 간펑리튬…삼성SDI, 지분 일부 매각


미국 정부가 인플레이션 감축법(IRA)을 내세워 자국 전기차 시장에서 중국을 배제하려는 가운데 삼성SDI가 중국 최대 리튬 채굴·가공업체의 지분을 매각했다.27일 홍콩증권거래소에 따르면 삼성SDI는 지난 22일(현지시간) 간펑리튬 주식 1662만2000주를 매각했다. 총매각대금은 약 1800억원으로 알려졌다. 삼성 SDI는 주식 매각대금을 향후 공장 증설 등 투자재원으로 활용할 예정이다.삼성SDI는 2018년 간펑리튬이 홍콩 증시에 상장할 당시 초기 투자자로 인연을 맺은 뒤 배터리 소재 동맹을 맺었다. 총 574억여 원을 투자해 지분 1.8%(2374만5600주)를 매입했다. 이를 기반으로 파트너십..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース