MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
12月 04日 ソウル -0.2℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ロッテ免税店、ベトナムの主要空港に続き市内にまで進出
記事入力 2022-10-03 18:13 | 記事修正 2022-10-04 17:58:29

ベトナム初の市中免税店であるロッテ免税店ダナン市内店が入った複合ショッピングタウンVVモールの外部全景。ベトナム当局は今月中に市中免税店の営業を承認する予定だ。[オ・スヒョン記者]

ベトナム当局は最終審議手続きを経て今月中に、ダナンでのロッテ免税店の営業を許可する予定だ。こうなれば、ベトナム全体を通じて初の市中免税店がオープンすることになる。現在、ベトナムで営業中の免税店は空港免税店と外交官専用免税店がすべてだ。

ロッテグループ流通部門がサード(THAAD・終末高高度防衛ミサイル)報復の余波で中国市場から事実上撤収した中で、ベトナムを中心とした東南アジア免税市場攻略に拍車をかけている。東南アジアの消費者の購買力がますます強化されベトナムをこの地域の拠点国家として東南アジアのブランド・ファッション・ビューティー・酒類需要を吸収するという戦略だ。ロッテ免税店は2017年にダナン空港店を皮切りにベトナム免税市場に進出し、以後ニャチャンカムラン空港店とハノイ空港店を相次いで開店した。ロッテ免税店は来年上半期中にベトナムの首都ハノイに2番目の市中免税店も開く予定だ。

ロッテ免税店がベトナムで攻撃的な拡張に乗り出すのは、まずベトナム観光産業の成長可能性を念頭に置いた動きだ。ベトナムを訪れる外国人観光客数は2019年1801万人を記録したが、翌年の2020年に新型コロナウイルス感染症の余波で384万人に減少した。ベトナム観光庁は最近発表した2022~2026年ベトナム観光開発戦略で今年の観光客数が500万人に回復し2026年には1800万人に達すると展望した。

ベトナムは今年、外国人観光客500万人誘致を目標に攻撃的な観光政策を展開している。今年8月の1か月間だけで今年1~7月の外国人観光客数(96万人)の半分に達する48万人がベトナムを訪れ回復傾向がはっきりしている。

[ダナン(ベトナム)=オ・スヒョン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

K면세점 `탈중국` 속도전…베트남 주요공항 이어 시내까지 진출

첫 시내면세점 다낭에 개점

롯데, 이달 중순께 영업개시
호텔 늘어선 미케비치에 위치
주류·보석 등 200여개 브랜드

베트남 관광객 수 회복세 뚜렷
2026년 1800만명에 달할 듯

중산층 비중도 7년새 2배로
현지 명품시장 연 7%씩 쑥쑥


◆ 동남아 향하는 면세점 (上) ◆ 지난달 28일 찾은 베트남 중부 휴양도시 다낭. 고급 리조트들이 줄지어 늘어선 미케 해변 중심부에는 18층 높이 쌍둥이 타워 형태 주상복합쇼핑타운 VV몰이 자리 잡고 있다. 건물에 들어서 에스컬레이터를 타고 2층에 오르면 2000㎡(600여 평) 규모의 롯데면세점 다낭시내점이 펼쳐진다. 이곳 매장에는 화장품, 주류, 주얼리, 시계, 패션잡화 등 200여 개 브랜드 상품들이 질서정연하게 배치돼 당장 고객을 들여도 영업이 가능한 모습이었다. 베트남 토산 브랜드 구역도 조성해 관광객들에게 인기가 많은 베트남 진주와 커피 등 다양한 기념품이 부가가치..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース