MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
2月 23日 ソウル 9.1℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
1000キロ近い足跡...教皇、歓迎式・晩餐のない「巡礼」
「司教に会うなら働く場所へ」中谷洞へかけつける 大田・光化門・海美邑城を行き来して息詰まるスケジュール...明洞聖堂「韓半島平和メッセージ」で仕上げ
記事入力 2014-08-13 17:46 | 記事修正 2014-08-14 16:21:49
◆ フランシスコ、14日に訪韓/フランシスコと気さくな4泊5日 ◆


待ちかねた「地球のスーパースター」フランシスコ教皇の韓国訪問が始まった。教皇は大韓民国と4泊5日・100時間をともにする。教皇はソウルと大田、忠清南道の唐津(タンヂン)と瑞山(ソサン)、忠清北道など1000キロメートル以上をゆっくりとした足取りで経巡り、私たちの痛みや喪失を慰撫する。そのスケジュールを事前にたどってみよう。

訪韓初日のスケジュールは素朴そのものだ。教皇は13日午後4時(現地時間)、ローマのフィウミチーノ空港から専用機(アリタリア航空)に乗って出発し、14日午前10時30分(韓国時間)に京畿道城南市のソウル空港に到着する。朴槿恵大統領が直接教皇を迎えるほかには、空港ではこれといった歓迎行事はない。

空港歓迎式も歓迎晩餐会もない。1984年にヨハネ・パウロ2世教皇が初めて韓国を訪れて、金浦空港で地に口づけをした華麗なジェスチャーもないと思われる。虚礼虚式やこれ見よがしのイベントを好まない教皇の、気さくな性格が反映されたものだ。

習近平中国国家主席が先月訪韓した際に、レッドカーペットを敷いて儀仗隊を査閲するなどの礼遇を整えたことと比較される。カトリック教皇訪韓準備委員会の関係者は、「大統領が空港で簡単に応対するほかに、空港での特別な歓待はない」とし、「14日午後に青瓦台で開かれる公式歓迎式も簡素に行う予定だ」と説明した。

歓迎晩餐会もない。教皇はこの日午後、ソウル市中谷洞(チュンゴットン)にある韓国カトリック中央協議会を訪問し、韓国司教団35余名と会う。「司教たちに会うなら彼らが働く所に行かねばならない」というわけで、教皇が直接中谷洞に行く。午後5時30分から始まる日程なので、動線や時間の関係上、韓国司教団と晩餐をともにするだろうという予想に反し、教皇は宿泊先の在韓教皇庁大使館で簡素に夕食をとる予定だ。教皇随行員らは韓国の司教らと夕食をともにする。教皇は訪韓中は大使館で、随行員たちはロッテホテルに泊まる。

15日の最初のスケジュールは大田ワールドカップ競技場から始まる。午前10時30分、ここで行われる聖母昇天大祝日ミサを司式する。この日は神の思し召しを受けた聖母マリアの昇天を記念する日だ。5万人のカトリック信者が集まる。

教皇はミサが終わって祭衣を着替える祭衣室で、セウォル号の遺族と生存学生らに会う予定だ。

昼食は去る13日に開幕した「アジア青年大会」参加者各国の代表20人と、大田カトリック大学でともにする。どんな虚心坦懐の話が行き交うのかが関心事だ。午後5時30分には「アジア青年大会」に参加した6000人全員が、ソルメ聖地で教皇と会う。ソルメ聖地は韓国人初の司祭、金大建(キム・デゴン)神父が生まれ育ったところだ。1991年に始まった「アジア青年大会」は、アジアの多くの国からカトリックの若者たちが集まる行事だ。事実上、教皇訪韓の直接の契機となった行事だ。

16日にはソウル光化門広場で諡福式が開かれる。教皇は午前9時頃、殉教者の多い西小門殉教聖地を訪問して参拝した後、午前10時に光化門を訪れる。諡福式は午前10時から約2時間20分のあいだ進行され、市民100万人あまりが集まるものと思われる。午後には忠清北道のコットンネに移動し、障害者に会って痛みを慰撫する。また、韓国修道者4500人あまりとカトリック平信徒使徒職団体協議会の代表に順番に会う。

17日には忠清南道の瑞山・海美(ヘミ)聖地に移動する。午前11時ごろ、ここで教皇は「アジア青年大会」に参加したアジアの司教50人あまりと会う。アジアの司教たちとの午餐をとった後、午後4時30分に海美邑城(ヘミウプソン)で開かれる「アジア青年大会閉幕ミサ」を司式する。海美邑城は朝鮮後期のカトリック信者数1000人が処刑されたところだ。

最後の日の18日午前9時、教皇はソウル市明洞のカトリックソウル大教区庁で7大宗団の指導者に会う。

続いて、明洞聖堂で開かれる「平和と和解のためのミサ」で韓半島平和のメッセージを発表する。慰安婦被害者のハルモニ(おばあさん)たち、済州島・江汀村(カンヂョンマウル)の住民、慶南・密陽(ミリャン)送電塔建設反対住民、竜山(ヨンサン)惨事の遺族、双竜車解雇労働者も参加し、教皇がどのようなメッセージを投ずるのかが注目される。教皇は昼の12時45分、ソウル空港で簡単な食事をすませて大韓航空チャーター便に乗って出国する。

[イ・ソンヒ記者/イ・ギチャン記者]


[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

1000㎞ 낮은 발걸음…공항 환영식·만찬 없는 `순례길`

한국주교단 만나러 직접 중곡동까지 달려가
대전·광화문·해미읍성 오가며 숨가쁜 일정…명동성당서 `한반도 평화 메시지`로 마무리


◆ 프란치스코 14일 방한 / 프란치스코와 소탈한 4박5일 ◆ 방한 첫날 일정은 소박 그 자체다. 교황은 13일 오후 4시(현지시간) 로마 피우미치노 공항에서 전용기(알리탈리아항공)를 타고 출발해 14일 오전 10시 30분(한국시간) 경기 성남시 서울공항에 도착한다. 박근혜 대통령이 직접 교황을 영접하는 것 외에 공항에선 이렇다 할 환영행사가 없다.공항 환영식도, 환영만찬도 없다. 1984년 요한 바오로 2세 교황이 처음 한국을 찾아 김포공항에서 땅에 입을 맞췄던 화려한 제스처도 없을 것으로 보인다. 허례허식이나 보여주기식 이벤트를 좋아하지 않는 교황의 소탈한 성격이 반영된 것..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語