MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
8月 20日 ソウル 25.0℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
測雨器・ハングル作った「発明DNA」...ギャラクシーで世界に号令
記事入力 2015-05-18 19:15 | 記事修正 2015-05-20 16:20:17
「スマートフォン、キムチ冷蔵庫、コーヒーミックス、サイワールド...」。国民が選んだ、韓国人の生活を変えた発明品だ。19日、毎日経済新聞は韓国発明振興会と共同で「第50周年発明の日」を迎えて、「私たちの生活を変えた韓国10大発明品」を選定した。大韓民国政府樹立(1948年)以後に開発された、韓国の主要発明品の中から専門家らがまず24の候補群を選定し、成人男女2000人を対象にしたオンラインアンケート調査を行って、これら候補群の中から10大発明を選んだ。「発明の日」は1441年(世宗23年)の「測雨器」発明を記念して、1957年の第19回閣議で制定された。 1973年から1981年までは中断されたが、1999年から法定記念日として復活した。

われわれの生活を変えた発明のうちの1位は、747票(複数回答)を得たサムスン電子「ギャラクシー(GALAXY)スマートフォン」が占めた。急成長しているグローバルスマートフォン市場で、サムスン電子のギャラクシーはAppleのiPhoneとライバル関係を形成して、韓国の技術力を世界に誇示している。 2010年3月にリリースされたギャラクシースマートフォンは、これまでの累積販売台数が2億台を突破した。今年発売されたギャラクシーS6も絶賛発売中で、累積販売台数は7000万台を突破するものと期待されている。

2位は1984年にリリースした金星社(クムソンサ/現・LG電子)の「キムチ冷蔵庫」(585票)が選ばれた。金星社が出した最初のモデルは「GR-063」で、プラスチックのキムチ桶を4つ(合計18㎏)が入る45リットル容量の製品だ。革新的な機能性冷蔵庫で、補助冷蔵庫の役割も果たした。初めてキムチ冷蔵庫が開発されたときは「不要な製品」という汚名も得たが、今では家庭の必需品になった。

コーヒーの大衆化を導いた「コーヒーミックス」が3位を占めた。 1976年に東西食品が開発したコーヒーミックスだ。わずか50年前までは上流層を中心に販売されたコーヒーが大衆化したことは、コーヒーミックスの発明のおかげといわれるほど、その製品は大きな人気を集めた。

イ・チャンジンやキム・テクチンらが1989年に開発した「ハングル(通称「アレアハングル」)」が527票で4位に上がった。アレアハングルは組合せ型文字コードで、PCにハングルを完璧に表現した。外国プログラムを韓国語に置き換えた程度の、他のソフトウェアとは比較にならないほどだった。最初のバージョンであるアレアハングル1.0は文化財にも登録された。

5位は携帯電話のハングル入力方式である「チョンジイン」が選ばれた。入力方式を開発したスタッフとサムスン電子が、特許権をめぐって法廷攻防を繰り広げた。

6位は事実上、世界初のソーシャルネットワークサービス(SNS)とすることができる「サイワールド」が上がった。最初は光が当たらなかったが、2001年にリリースした「ミニホームページプロジェクト」が大ヒットを決めて人気を集めた。

公丙禹(コン・ビョンウ)博士のハングルタイプライターが7位を占めた。コン・ビョンウ博士のタイプライターは、以前の4-BeolSik(ネボルシク/4揃式)製品とは異なり、最近のPCのキーボードのような3-BeolSik(セボルシク/3揃式)を使用し、入力速度がはるかに速いことが長所だった。

世界初のMP3プレーヤーであるデジタルキャスト社のMP3プレーヤーが8位に名を連ねた。調査の回答者10人中6人はMP3が外国の発明だと思っていたが、国内の中小企業のデジタルキャスト社が初めて開発した。しかしマーケティングの未熟さから、米国のシグマテル社に売却されてしまった。

9位は韓国をIT強国として作り上げた、CDMA初の商用化が占めた。 1996年、CDMA方式の導入は当時としては一種の冒険だったが、これを通じて韓国が全世界の移動通信分野の成功モデルとして位置づけされることになった。

10位はサムスン電子の世界初64MB DRAM開発が選ばれた。 1983年にサムスン電子が64K DRAMを開発したとき、当時の世界の半導体業界をリードしていた日本企業は鼻を鳴らした。しかし、サムスンは256K(1984年)、1M(1986年)、4M(1988年)に続き、1992年についに64M DRAMの開発に成功し、日本企業を押しのけて世界の半導体市場の強者として浮上した。

具滋烈(ク・ジャヨル)発明振興会長(LSグループ会長)は、「創造経済がエンジンなら、発明はそのエンジンを動かす原料」とし、「創造的なアイデアが特許で保護されて事業化につながってこそ、国家産業が発展できる」と語った。

[ウォン・ホソプ記者/イ・ヨンウク記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

측우기·한글 만든 `발명 DNA`…갤럭시로 세계를 호령하다

오늘 발명의날 50돌…광복이후 우리 삶을 바꾼 제품들


◆ 한국의 10대 발명품 ◆ `스마트폰, 김치냉장고, 커피믹스, 싸이월드….` 우리 국민이 꼽은 한국인의 삶을 바꾼 발명품들이다. 매일경제신문은 한국발명진흥회와 공동으로 19일 `제50주년 발명의 날`을 맞아 `우리의 삶을 바꾼 한국 10대 발명품`을 선정했다. 대한민국 정부수립(1945년) 이후 개발된 한국 주요 발명품 가운데 전문가들이 먼저 24개 후보군을 선정했고 이 가운데 성인남녀 2000명을 대상으로 한 온라인 설문조사를 통해 10대 발명품을 뽑았다. 발명의 날은 1441년(세종 23년) 측우기 발명일을 기념해 1957년 제19차 국무회의에서 제정됐다. 1973~1981년 중단됐다가 199..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語