MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
11月 23日 ソウル 0.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
北、中国国境に3個師団投入…脱北を監視
記事入力 2016-10-12 17:56 | 記事修正 2016-10-13 16:36:16


北韓は住民の大量脱北事態を事前に遮断するために両江道(リャンガンド)の恵山(ヘサン)地域など、北韓・中国国境地域の監視を大幅に強化したことが分かった。これまで1個師団があたっていた国境守備隊の兵力では、大量脱北などの緊急事態に備えることができないという判断によって、3個師団の兵力を追加で投入したことが最近分かった。

金正恩(キム・ジョンウン)北韓労働党委員長は執権以後、継続して脱北を防ぐための監視部隊を増やしてきたが、今年に入って対北圧迫が強化され「脱北行列」が急増するやいなや、これを制御するために極めて強い措置を実行に移したものと見られる。これとあわせて、中国側の国境守備隊も北韓の5次核実験後は非常警戒に入ったし、検問も強化している。

対北消息通は12日、「先月、北韓の咸鏡北道など北部地域に激甚な洪水が起こった後の食糧難で、北韓住民の脱北依頼が大幅に増えている」とし、「国境地域の住民の動揺は相当だ」と語った。

この消息通は「これまで北韓・中国の国境地域を監視する北韓の国境守備隊は1個師団の規模だった」とし、「しかし今年に入ってエリート層をはじめとする脱北行列が相次ぎ、最近は3個師団を追加で投入して4個師団が警備を担当している」とした。

現在、北韓・中国の国境地域に近い吉林省をはじめとする東北3省などだけで、約10万人から最大30万人の脱北者が散らばっているというのが脱北団体の推算だ。

こうしたなか、北韓は「キム・ジョンウン体制」の保衛のために、住民の動向監視と「反革命分子」の摘発任務を担当する北韓の核心権力機関である国家安全保衛部(省)の局長級人物が脱北し、昨年に国内へ入ってきたと伝えられた。消息通は「保衛部の局長級が昨年、北韓を脱出してわが国に入ってきた」とし、「平壌の民心は熱いという陳述を、関係機関との面談の過程で行ったと聞いた」と語った。 「平壌の民心が熱い」という言及は、金正恩労働党委員長に対する北韓住民の民心が良くないという旨の陳述だと消息通は語った。

[アン・ドゥウォン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

北, 중국접경 3개사단 투입 탈북 감시

中 동북3성에 누적 탈북자 30만명 거주 추산


북한이 주민들의 대량 탈북 사태를 사전에 차단하기 위해 양강도 혜산 지역 등 북·중 접경 지역에 대한 감시를 대폭 강화한 것으로 파악됐다. 기존 1개 사단이 맡았던 국경수비대 병력으로는 대량 탈북 등 비상 상황에 대비할 수 없다는 판단에 따라 최근 3개 사단의 병력을 추가로 투입한 것으로 알려졌다. 김정은 북한 노동당 위원장은 집권 이후 지속적으로 탈북을 막기 위한 감시 병력을 늘려왔지만 올 들어 대북 압박이 강화되면서 탈북 행렬이 급증하자 이를 통제하기 위해 초강수 조치를 실행에 옮긴 것으로 보인다. 이와 함께 중국 측의 국경수비대도 북한의 5차 핵실험 이후 비..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース