MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 31日 ソウル 9.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
外交は朴大統領、内政は金秉準総理体制で
記事入力 2016-11-02 17:53 | 記事修正 2016-11-04 16:30:09
◆ 11・2改閣 ◆

< 薄氷を踏むように...。金秉準(キム・ビョンジュン)国務総理候補者は2日、金融監督院の研修院で取材陣の質問に答えている。キム候補者の記者会見はこの日の午後2時に始まる予定だったが35分遅れた。キム候補者は微妙な質問に対しては即答を避けた。 [イ・チュンウ記者] >



朴槿惠 (パク・クネ)大統領が近いうちに直接「2線後退」方針を明らかにするように見える。 2日、電撃発表した金秉準(キム・ビョンジュン)総理候補に内閣総括の権限を付与し、大統領本人は外交・安保に責任を負う、事実上の「分権型大統領制」を公式化する公算が大きくなった。これは「チェ・スンシル事態」の収拾だけでなく、来年の大統領選挙を控えて統治方式に対する改憲論議とつながって、政界にもう一回波乱が起こる見込みだ。

青瓦台のある参謀はこの日の午後、「最終決定されたわけではないが、秘書室長などの青瓦台の後任人選が仕上がりしだい、朴大統領は直接総理に権限を移譲するという内容の、分権型大統領制構想を明らかにたものとみている」とし、「この場合、キム総理候補者が国内政治を、朴大統領は外交・安保だけに責任を負う2線後退につながるだろう」と明らかにした。経済・教育・労働などの国内政治はキム総理が、外交・安保などの対外政策は朴大統領が主導する、事実上の「分権型大統領制(二元執政部制」の実験が開始されるという分析だ。

先だって朴大統領はこの日午前、金秉準総理候補に加えて任鍾龍(イム・ジョンリョン)金融委員長と朴昇柱(パク・スンジュ)前女性家族部次官をそれぞれ経済副総理・国民安全処長官に内定した。二人とも湖南地方(全羅道)の出身だ。朴大統領の立場では、盧武鉉前大統領と湖南出身を前に出して政界の「中立内閣」の要求を反映し、「大統領権限の分散」という国民世論を収れんしたと判断したようだ。

青瓦台の高位関係者は、「朴大統領に金総理候補者は本当になじみの薄い方」だとし、「それにもかかわらず彼を総理に内定したということは何を意味するだろうか」と述べた。

実際に朴大統領が、外交・安保を除く内閣運営の全権をキム総理候補者に任せることに決めたという説明だ。一次でキム総理候補者は国民安全処長官にパク・スンジュ前女性家族部次官を勧め、朴大統領がこれを受け入れた。

朴大統領が取り出した金秉準カードは「本人の2線後退・分権型大統領制実験」などの、最後の政治的勝負を控えた「布石」ではないかという観測が提起されている。大統領の口から直接「2線後退」ないしはそれに相応する公式発言を投じた場合、野党もやみくもに「金秉準カード」に反対できないだろうという見通しが出ている。

野党3党の院内代表はこの日に緊急会合を持ち、キム候補者など新内閣の国会人事聴聞会を一切拒否することで合意した。禹相虎(ウ・サンホ)民主党院内代表は、「挙国内閣するふりをしながら、これまで野党に携わった人士を追い出す見え透いたやり方」だと明らかにした。

朴智元(パク・チウォン)国民の党非常対策委員長は、「野党にひとこと相談や事前の通知がなかった」とし、弾劾と下野を誘発する動機になるだろうと非難した。

あげくのはてに文在寅(ムン・ジェイン)前民主党代表と安哲秀(アン・チョルス)前国民の党代表などの野党大統領候補は、「民心は大統領がすぐに下野すること」「朴大統領は直ちに辞任するべき」だとし、「下野」を促した。これによって青瓦台がキム総理候補の指名同意案を国会に提出しても、承認は不透明になった。すぐの人事聴聞会したいが難しい見通しだ。

人事聴聞会を行うには13人で構成される人事聴聞特別委員会が招集されなければらないが、野党が拒否した場合は国会議長が職権で委員を選任する方法しかない。

野党が声を合わせて反対しているだけに、野党出身の丁世均(チョン・セギュン)議長は同意する可能性が低い。紆余曲折の末に聴聞会が開かれても、採決で勝つという保証はない。総理は国会在籍議員の過半数の出席と出席議員の過半数の賛成を得なければならないが、現在は野党が国会の過半を占めている。このためか、官僚のあいだでは黄教安(ファン・ギョアン)総理が国政の空白を防ぐために当分の間は辞退せずに椅子を守り続けるだろうという観測を出している。

[ナム・ギヒョン記者/カン・ゲマン記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

[뉴스&분석] 외치 朴, 내치 김병준 총리 강행

靑 "朴, 국내문제 2선 후퇴할 것"…野 `하야` 요구, 金총리 인준 불투명
경제부총리 임종룡·국민안전처장관 박승주


◆ 김병준 총리 지명 강행 ◆ 박근혜 대통령이 조만간 `2선 후퇴` 방침을 직접 밝힐 것으로 보인다. 2일 전격 발표한 김병준 총리 후보자에게 내각 총괄 권한을 부여하고 박 대통령 은 외교·안보를 책임지는 사실상의 `분권형 대통령제(이원집정부제)`가 공식화할 가능성이 커졌다. 이는 `최순실 사태` 수습뿐 아니라 내년 대선을 앞두고 개헌 논의와 연결되면서 정치권에 또 한 차례 파란이 일 전망이다. 청와대 한 참모는 2일 오후 "비서실장 등 청와대 후임 인선이 마무리되는 대로 박 대통령이 직접 총리에게 권한을 이양한다는 내용의 분권형 대통령제 구상을 어떤 형식으로든 밝힐..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース