MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
3月 31日 ソウル 9.9℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ろうそく民心、朴大統領を弾劾...また不幸な憲政史
記事入力 2016-12-09 17:39 | 記事修正 2016-12-13 16:19:31

◆ 朴大統領弾劾可決 ◆

< 頭を下げた朴大統領。9日、朴槿惠 (パク・クネ)大統領の弾劾訴追案が国会本会議で可決され、朴大統領は憲政史上2番目に国会の弾劾を受けた不名誉を抱くことになった。ろうそく民心によって国会議員が大統領を弾劾したという意味を込めて、朴大統領が頭を下げて対国民謝罪する場面を300人の議員の顔写真で描いた。 [キム・ジェフン記者] >



朴槿惠 (パク・クネ)大統領の国会弾劾訴追案が圧倒的な票差で可決された。

国会は9日午後に本会議を開き、野党3党が提出した朴大統領弾劾訴追案を通過させた。在籍議員300人のうち299人が投票に参加して、賛成234票、反対56票、棄権2票、無効7票などで可決されたものだ。 2004年3月に盧武鉉大統領が弾劾されたことに続き、憲政史上で2番目だ。

野党3党と無所属172人全員が賛成したと仮定すると、セヌリ党所属議員の半分に近い62人が弾劾に参加したという計算だ。弾劾案が圧倒的票差で可決されて野党の「朴大統領即時退陣」の要求はさらに強まり、セヌリ党親朴系の立場は極度に萎縮する見込みだ。

金寬永(キム・グァンヨン)国民の党院内首席副代表はこの日、弾劾訴追案の提案説明で「朴大統領は国家元首であり行政首班であることの本分を忘却した」とし、「国民が大統領に付与した信任に根本的にそむき、国政を法治ではなく人治によるものに放置した。これ以上は正常な国政運営が不可能な状態」だと主張した。韓国憲法第65条は、「大統領などがその職務執行において憲法や法律に違反したときは、国会は弾劾の訴追を議決することができる」と規定している。

この日に議決した弾劾訴追案は、朴大統領が憲法と法律に違反して公務上の秘密をチェ・スンシル氏に漏洩し、「秘線の実勢(実力者)」が各種の国家政策と公職人事に関与するようにし、この過程でチェ氏などの私益のために大統領の権力を乱用したと摘示した。

この日の本会議の開会を控えて、弾劾訴追が必要だとする市民は国会正門前に集まった。先立って去る10月29日の第1次ろうそく集会の後、総6回開かれた週末のデモには延べ640万人(主催側推算)が参加した。また、ギャラップが去る6~8日に実施した世論調査によると、弾劾賛成が回答者の81%に達した。

最終的にはチェ・スンシル一派の国政壟断(ろうだん)と朴大統領の統治無能に怒った民心が、「政治算法」の中で右往左往していた国会を弾劾に導いた原動力だったと言っても過言ではない。いわゆる「秩序ある退陣」などの弾劾を避けることができる方法が提示されたが、朴大統領自ら決断しなかったし、政界も各政派の利害関係に足首をつかまれて政治的解決策を見つけることに失敗した。

朴大統領はこの日の午後5時、国務委員懇談会を緊急招集した。続いて、国会から弾劾訴追議決書を伝達された後、権限行使を直ちに中断した。朴大統領は憲法裁判所が弾劾するかどうかを最終的に決定するまで青瓦台官邸に滞在し、大統領の身分のみを保持する。同時に黄教安(ファン・ギョアン)首相が大統領権限の代行を務め、国政を総括することになった。

憲政史上2番目に弾劾訴追案が可決されたことによって、憲法裁判所(所長パク・ハンチョル)はこの日、国会で訴追議決書を受領した直後から最長180日間の審理に着手した。裁判官9人のうち6人以上が弾劾に賛成すると、朴大統領は権力の座から降りなければならない。もし憲法裁が審理期間をいっぱいに満たした後の6月初めに弾劾を確定すると、次期大統領選挙は二ヶ月後の8月に開かれる。しかし憲法裁が審理を早めたりまったく棄却する可能性もあることから、次期大統領選挙の日程はまだ流動的な状況だ。

[シン・ホンチョル記者]




[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

촛불민심 朴대통령 탄핵…또 불행한 헌정사

찬성 234표·반대 56표·기권 2표·무효 7표
국회 압도적 가결…헌재로 공 넘어가


◆ 朴대통령 탄핵 가결 ◆ 박근혜 대통령에 대한 국회의 탄핵소추안이 압도적인 표차로 가결됐다. 국회는 9일 오후 본회의를 열고 야3당이 제출한 박 대통령 탄핵소추안을 통과시켰다. 재적의원 300명 가운데 299명이 투표에 참여해 찬성 234표, 반대 56표, 기권 2표, 무효 7표 등으로 가결된 것이다. 2004년 3월 고 노무현 전 대통령 탄핵소추안이 가결된 데 이어 헌정 사상 두 번째다. 야3당과 무소속 172명이 모두 찬성했다고 가정하면 새누리당 소속 의원의 절반에 가까운 62명이 탄핵에 동참했다는 계산이다. 김관영 국민의당 원내수석부대표는 이날 탄핵소추안 제안 설명에서 "박 대..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース