MK News

  • 韓国語
  • 英語
  • 中国語
2月 18日 ソウル -3.6℃weather
pre stop next
プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト
ソウル高裁「承継権の請託なかった」...李在鎔氏、353日ぶりに釈放
記事入力 2018-02-05 17:46 | 記事修正 2018-02-07 16:18:05

パク・クネ前大統領とチェ・スンシル氏に賄賂を提供した疑いなどで、1審で懲役5年を宣告されて服役中だった李在鎔(イ・ヂェヨン)サムスン電子副会長が5日午後、ソウル市瑞草区のソウル高裁で開かれた控訴審で懲役2年6ヶ月に執行猶予4年を宣告され、釈放手続きを踏んだ後にソウル拘置所を出てくる。 [イ・スンファン記者]

◆ 李在鎔氏、353日ぶりに釈放 ◆

李在鎔(イ・ヂェヨン)サムスン電子副会長(50)は5日、控訴審で懲役2年6ヶ月と執行猶予4年を宣告されて釈放された。拘束されてから353日ぶりだ。

1審宣告の後、法廷拘束された崔志成(チェ・ヂソン)前サムスングループ未来戦略室長(67)と張忠基(チャン・チュンギ)前未来戦略室次長(64)も、それぞれ懲役2年6ヶ月と執行猶予3年を受けて釈放された。朴商鎮(パク・サンヂン)前サムスン電子対外協力担当社長(65)も懲役2年6ヶ月と執行猶予3年、黄晟洙(ファン・ソンス)前サムスン電子専務(66)も懲役1年6ヶ月と執行猶予2年に減刑された。

ソウル高法刑事13部(部長判事整形式)はこの日、今回の事件を政経癒着と見た1審裁判部とは異なり、「政治権力との裏取引を背景にしたさまざまな事業の拡大、巨額の不法資金融資、国民の血税で造成された公的資金の投入などの、典型的な政経癒着のすがたは見いだせなかった」と明らかにした。また、「サムスン系列会社に個別の懸案があったにもかかわらず、被告はパク・クネ前大統領(66、拘束起訴)にどのような特恵を要求したり、得たと見る証拠もない」と述べた。

裁判部は特に「サムスンの継承作業という包括的な懸案が存在したとは認め難く、パク元大統領に暗黙の請託があったと見ることはできない」と判断した。個々の懸案に対する明示的な請託はなかったと判断した1審が、李副会長に有罪宣告を下した主要根拠はまさに暗黙の請託だった。 1審と最も大きな違いを見せた部分だ。

裁判部が朴元大統領に対する不正な請託がないと認めたことによって、1審で有罪判決を受けた韓国冬季スポーツ英才センターに対する16億ウォンの支援疑惑も無罪と宣告された。ミル・Kスポーツ財団に出捐した出資金204億ウォンも、1審と同じく無罪判断が維持された。

裁判部はむしろ「国政壟断事件の主犯は、憲法上の責務を捨てて大統領の権限と地位を私人に分け与えた朴元大統領、その威勢を背負って私益を追求したチェ・スンシル氏(62、拘束起訴)」だと強調した。李副会長などサムスン側を国政壟断の被害者として判断したものだ。

これと関連し、裁判部は朴元大統領とチェ氏がチョン・ユラ氏(22)の乗馬支援を賄賂として授受した容疑に対しては共謀共同正犯に該当すると1審と同じ判断を下し、サムスンがチョン氏に乗馬支援を行ったことは賄賂だとした。ただしチェ氏の所有する独コアスポーツに用役代金として支給した36億ウォンだけを賄賂として認めた。馬匹(ばひつ)と車両を無償で利用させた「使用利益」だけを賄賂と判断したものだ。

裁判部は馬匹の所有権については引き続きサムスンに残っているとした。 1審でサルシド、ヴィタナ、ラウシングなどのチョン氏が乗った馬をサムスンが購入し、その後にそれらの所有権をチェ氏に移転して賄賂として提供した容疑はすべて無罪と判断した。

乗馬支援の嫌疑として36億ウォンだけを認め、これと関連した嫌疑である特定経済犯罪加重処罰法上の横領の疑いも、同じ事案に対してのみ一部の有罪が認められた。

また、1審で有罪が宣告された特定経済犯罪加重処罰法上の財産国外逃避の嫌疑も無罪と判断された。李副会長側がコアスポーツに用役費として送った36億ウォンは賄賂として出した金であるだけで、李副会長が今後の私用のために海外に財産を隠したものではないと見たわけだ。

サムスンをはじめとする財界は安堵のため息をついた。特にサムスンが経営権継承のために朴槿恵政府と不正な取引をしたという特検の主張がくずれ、サムスン側の悔しさはある程度解消されただろうという雰囲気だ。

[チェ・ヂョンウォン記者/プ・ヂャンウォン記者]



[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]



每日經濟新聞日本語版は専門翻訳会社O2CNIで代行しています。原文と翻訳の間に多少の違いがあり得ます。

"승계 청탁없었다" JY 353일만에 석방

재산국외도피 등 무죄 판결…`朴-李 0차 독대` 인정안해
`승마지원`은 일부 유죄…JY "저를 돌아본 소중한 시간"
최지성 등 前임원 4명도 집유


◆ 이재용 353일만에 석방 / 삼성 이재용 부회장 2심서 집행유예 ◆ 이재용 삼성전자 부회장(50)이 5일 항소심에서 징역 2년6월에 집행유예 4년을 선고받고 석방됐다. 구속된 지 353일 만이다. 이 부회장은 이날 오후 서울구치소를 나오며 "좋은 모습 보여드리지 못해 죄송하다. 1년 동안 저를 돌아볼 수 있는 정말 소중한 시간이 됐다"고 말했다. 1심 선고 후 법정구속된 최지성 전 삼성그룹 미래전략실장(67)과 장충기 전 미래전략실 차장(64)도 각각 징역 2년에 집행유예 3년을 받고 풀려났다. 박상진 전 삼성전자 대외협력담당 사장(65)은 징역 2년에 집행유예 3년으로, 황성수 전 삼..


プリント ギャップイメージ メール転送 ギャップイメージ リスト



新着ニュース

英語